【デメリット暴露】モットンを90日体験して分かった腰痛への効果&口コミ(やらせが多い?怪しい?)

腰痛マットレスモットンの体験レビュー※腰痛改善効果と最安値

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

 

『長年悩まされてきた腰痛がマットレスなんかで解消するの?』
モットンを見た時、そんな印象でした

 

モットンは腰痛持ちの方向けに開発された高反発マットレスで、最近は球界レジェンドの山本昌投手が愛用している事でも話題
年々ひどくなっていく腰痛に危機感を感じ、少し怪しいと思いつつモットンに手を出しました

 

『どのサイトを見てもモットンばかりで怪しい…』
と思われる方もいらっしゃると思いますが、実際腰痛に効果的なの?リアルに3ヶ月間使用した結果をまとめました
また、寝心地や腰痛への効果の感想に加えてメーカー対応、もし購入する場合最も安く購入する方法についてもまとめました

 

 

この記事の体験レポートでは管理人(身長171㎝、体重62㎏)がモットンの140N(ニュートン)の体験談と体重が重めの友人(85㎏)の170Nのモットンの体験談の両方を載せています
※Nはニュートンと呼ばれる硬さを表す数値で後に詳細は記載しています※

 

モットンの購入者の85%が140Nを使用しているそうですし、私は平均体重なので140Nを選択し、体重が重い友人は170Nを選択しました


 

モットンメニュー
腰痛マットレスモットンについて 腰痛マットレスモットンについて 腰痛マットレスモットンについて
腰痛マットレスモットンについて 腰痛マットレスモットンについて 腰痛マットレスモットンについて


このページの目次

腰痛マットレスモットンとは?特徴と腰痛に効果的な理由

腰痛マットレスモットン特徴

 

そもそもなぜモットンは腰痛に効果的なのでしょうか?
モットンの特徴と腰痛持ちへのメリットとデメリットもまとめました


 

体圧分散に優れているので腰に負担がかかりにくい

腰痛マットレスモットンは体圧分散に優れている

 

通常、寝ている時の理想的な姿勢は背骨のラインがS字カーブを描く事が理想的とされています
理想的な姿勢をとるためには頭、背中、腰と言った部分から寝具にかかる圧力を上手く分散させる必要があります

 

体に合っていない、体圧分散が出来ていないマットレスを使用すると体の特定箇所に負担がかかりやすく、血行が悪くなり

  • 足のしびれ
  • 寝起きの腰痛
  • 寝心地の悪さ

などを感じ、熟睡できず夜何度も起きてしまったり、質の良い睡眠をとる事が出来ません

 

腰痛マットレスモットンは体圧分散に優れている

 

モットンは徹底した体圧分散測定を実施していて、寝返りをスムーズにうてるように作られています

 

理想的な体圧分散だとバランスよく圧力が分散される

腰痛マットレスモットンは体圧分散に優れている

 

上記はモットンの体圧分散の様子です
背中、お尻など体全体に圧力がかかっている事が分かります

 

体圧分散が悪い寝具の場合

腰痛マットレスモットンは体圧分散に優れている

 

体圧分散が悪いと上記の様に腰やお尻が沈み込んでしまって腰痛の原因になります
10㎝の厚みがありますので薄いと感じる事はありませんので体重が重い方でも安心して身を任せる事が出来ます

 

また、購入時に分散が出来ていてもヘタりやすいマットレスは気づかないうちにこういった状態になっている可能性があります

 

最適な反発力、体重別にN(ニュートン)を選ぶ事が出来る

腰痛マットレスモットン適度な反発力

 

高反発マットレスは110N(ニュートンと呼ばれる硬さを表す数値)以上のマットレスを指すのですが、体格は人によって異なります
体重50㎏の女性と体重80㎏の男性では当然、合うマットレスも違いますよね

 

高反発の定義

硬めのマットレスを一般的に高反発マットレスと言いますが、国がN(ニュートン)の数値を定めていますので商品選びの参考にしてみてください

区分 用語(表示名)
110ニュートン(11重量kg)以上 かため

75ニュートン(7.5重量kg)以上
110ニュートン(11重量kg)未満

ふつう
75ニュートン(7.5重量kg)未満 やわらかめ

(引用元:消費者庁家庭用品品質表示法より

 

モットンは硬さを3種類(100、140、170)から選べるようにしているので、その人に合った硬さを選ぶことが出来ます

 

モットン効果

 

また、硬さが合わない時はサイズ交換も可能なので安心です
基本的には女性は100~140N、日本人の平均的な体格の方は140N、体重が重めの方は170Nとなっています
私(体重62㎏)の場合は140Nでしたし、友人(体重85㎏)は170Nを使用して丁度いいと感じています

※私も友人も実際に140、170N両方寝て試してみました※

 

硬さ(N)を選ぶ時のちょっとしたポイント

上の画像をみると

  • 100Nか140Nの境目の体重になるが45㎏
  • 140Nか170Nの境目の体重になるが80㎏

となりますが、目安体重前後方はどっちを選ぶか迷われれると思います

 

その場合は硬めの方を選ぶのが良いです
理由は硬い状態からトッパー、敷きパッド、カバーによって柔らかく微調整する事は出来ますが、柔らかいマットレスを硬く微調整するのは難しいからです
先ほど言いました様にマットレスを丸ごとサイズ交換もできますが、微調整程度であればモットンの上に敷きパッドだけでも十分だったりします
サイズ交換するのにも手間がかかりますので、Nの数値に迷った時は硬めを選ぶことをお勧めします

 

腰痛マットレスモットンのサイズ表(寸法)

腰痛マットレスモットンのサイズ表

シングル セミダブル ダブル
サイズ

長さ195㎝
幅97㎝
厚さ10㎝

長さ195㎝
幅120㎝
厚さ10㎝

長さ195㎝
幅140㎝
厚さ10㎝

重さ
(重量)

7.5㎏ 9㎏ 10.7㎏

セミシングル、クイーンサイズ、キングサイズは現時点(2019年3月)ではありません

 

ウレタンの密度が高く耐久性に優れている(コスパも良い)

モットン効果

 

ウレタンの密度はDまたはkg/㎥で表されます
密度が高ければ高いほどヘタりにくく、品質が高く(値段も)なるのですが、モットンの密度は30Dもあります
激安系のマットレスの密度は15Dほどが多いので、倍以上の密度があるというわけです

 

また、復元率と呼ばれる耐久性を表す指標も96%と非常に高く、耐久性はかなり良いと言えます

 

ウレタンマットレスの復元率の調べ方

復元率の測り方は日本ウレタン工業会によると

一辺が50mm以上の正方形で厚さが20mm以上のフォームを試験片とし、厚さの50%の距離を1分間に60回の速さで繰り返し8万回圧縮した後、30分間室温に放置して試験片の厚さを測定し、繰り返し圧縮残留ひずみ率(%)を算出します。この数値を100から差し引いた数値(%)をもって復元率とします。

(引用元:日本ウレタン工業協会

 

となり、モットンの公式サイトでも

 

試験方法は、1分間に60回、布団の厚みが半分になるように圧縮し、8万回に達した時点で30分間放置しました。その後、再度厚みの計測を行い、歪み率を算出しました。

 

仮に1日に平均で20回の寝返りをするとして、年間7,300回(20回×365日)寝返りをする計算になります。つまり、約11年間使用しても、3.9%へたる程度ということになります。

 

通常、寝具業界的には敷布団は5年と言われておりますが、モットンは、その他の布団と比較して、約3倍の耐久性を誇る結果となりましたので、一度の購入で長くお使い頂け、綺麗な睡眠姿勢を支えつづけます。

 

と言った様にかなり高い復元率を出している事が分かります
モットンのマットレスの寿命は8~10年ほどと非常に高い耐久性がある事が分かりますね
耐久性が高いと言う事はいつの間にかヘタってしまって腰痛を悪化させる心配も少ないと言う事

 

耐久性が良い=モットンはコスパも◎

腰痛マットレスモットンはコストパフォーマンスが高い

 

また、耐久性の良さは当然コスパにもつながります
初めにモットンの値段を見た時は高い(シングルで39,800円)と思いましたが、実際10年使用するとなると1日あたりの費用は11円弱、1年で4,015円となり、コスパは非常に良いですね

 

私は今まで体に合わないマットレスを1年たたずに交換した事もあるので、手間や費用面で考えても寝具は耐久性の高さにこだわる事でコストも下がります
激安系のマットレスは半年程度でヘタる事もありますが、その場合廃棄する手間や費用もかかりますし、コスパは悪いですよね…

 

特にマットレスの場合は安物買いの銭失いだけでなく健康も損なう可能性があるので注意しなくてはいけません

 

90日のお試し期間があるのでしっかりと自分に合うかどうか確かる事が出来る

腰痛マットレスモットン90日返品

 

初めてモットンを見た時に驚いたのがコレ
最近は雲のやすらぎやその他のメーカーでも真似をするところが増えてきましたが、私が腰痛マットレスを探していた時(2015年の夏位)は返金制度はモットンしかありませんでした

 

腰痛マットレスモットン90日返品

 

『寝具って返金制度とかつけて大丈夫なの?』
と思った記憶があります

 

約3ヶ月間も寝れば実際に自分に合っているどうか分かりますので腰痛持ちにとっては非常にありがたい事
モットン側も商品に自信があると言う事が分かりますが100人中100人に合うマットレスがないと言う事を認識している

 

返品の際の送料、手数料などがかかりますが、数千円程度で納得いくまで試せるのは大きいメリット

 

体に合わない気がするけど、お金もかかるし手間だからそのまま使っていると言う方って結構いると思うんです
モットンの様に数千円で返品できる制度があるとマットレス選びの失敗が少なくなりますね

 

通気性の良いウレタンを使用し快眠をさそう

腰痛マットレスモットンは通気性が良くて快適

 

ウレタンマットレスは通気性が悪くて暑いというイメージを持っている人も多いと思います
通気性が悪いとマットレスと体との接地面が蒸れて、寝苦しくて熟睡できませんよね

 

ストレスは腰の痛みに悪影響を与える事が分かっていますので快眠する為に通気性は大切
モットンのウレタンは通常のウレタンフォームよりも通気性が良いので蒸れにくい特殊な加工によって製造されています

 

ただ、エアウィーヴやブレスエアーなどのファイバー系の素材と比べると良くはありません
ウレタンの中では特に良いという感じですね

 

ただ、すのこを引いたり、除湿シートなどを使用する事で通気性は後でカバーできる面もありますので通気性は良いに越したことはないという感じですね

 

 

他にもウレタンを使用する事でダニやホコリが出にくく衛生的で小さなお子さんや赤ちゃんがいる家庭でも安心できるというメリットもあります

 

ISO9001認定工場で製造され、ボーケンの検査もクリアしている品質の高さ

モットン中国製

 

モットンは中国製で心配と言う方もいますが、モットンが製造されている工場は国際規格のISO9001を取得しています

 

ISO9001は

  • 一貫した製品・サービスの提供
  • 顧客満足の向上

(引用元:日本品質保証機構より)
の為に厳しい検査を毎年経て取得できる国際規格です

 

ボーケンでは以下の様に厳重な試験によってマットレスの耐久性をチェックしています

引用規格:JIS S 1102
加圧板の長径をマットレスの幅方向と平行にして測定位置に置き、5Nの荷重を加えた位置を起点として1000Nの荷重をかけたときまでの距離を往復するように試験機を調整後、160±10回/minの速度で80000回繰り返し加圧します。200回、10000回、80 000回におけるへたり量を測定ます。

 

【判定基準】
繰り返し200回、10000回、80000回でのへたり量がいずれも40㎜以下であり、また、表地のずれ、ほつれ、破れ、詰物の移動、落ち込み、ばねの折れ、外れ等のないこと。

(引用元:【ベッド】マットレスの耐久性試験(JIS S 1102)

 

中国には日本の多くの大企業が製造拠点を持っていており、中国製だから…と言う価値観はかなり古いと思います
大事なのは世界中どこに工場があっても厳しく品質がチェックされているかどうかです

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

【5つのデメリット(または気になる点)】モットンにも当然、弱点はある

腰痛マットレスモットンの5つのデメリット

 

ここまで、モットンの特徴やメリットについてお伝えしてきましたが、弱点と言うか気になる点やデメリットについてもお伝えしていきたいと思います
デメリットが問題なければ十分試す価値はありますが、どうしても以下の点が気になると言う方は購入しない方が良いかもしれません

 

 

実際に3年以上モットンを利用してきて感じたデメリットをまとめましたので購入を検討されている方は参考にしてみて下さい


 

ウレタンマットレスは夏場は少し暑くて蒸れる感じがある

腰痛マットレスモットンの5つのデメリット

 

モットンだけではなく、ウレタンマットレスすべてに当てはまる事なんですが、ウレタンマットレスは体にしっかりとフィットするので、夏場は少し蒸れます
冬場は暖かさを感じるのでそれが心地いいのですが、夏場は少し暑く感じる方もいると思います

 

除湿シートや敷パッドでカバー出来ますが、ウレタンの性質上この辺は仕方ない部分になります
モットンは他のウレタン系のマットレスよりも通気性が良いのですが、エアウィーヴやコイル系のマットレスと比べると通気性は劣りますので特に暑がりの人はすのこや除湿シートなどを利用すると良いですね

 

私の場合はすのこを下に敷いてカバーも元々のモットンのベロア調の物ではなくてサラッとしたニトリのシーツカバーに変えて利用しています
カバーはニトリや無印の物で代用すると夏場でも涼しく過ごせるかなと思います

 

ショールームなどはなく、店舗で試す事が出来ない

腰痛マットレスモットンの5つのデメリット

 

大丸などの百貨店で期間限定のショールームを開いたりしているみたいなのですが、現在モットンは店舗販売をしていません
公式サイトか販売代理店(ほとんどが転売屋ですが…)の通販のみとなります

 

腰痛を改善したいと言った目的を持っている人にとっては店頭で軽く寝て寝心地を確かめるだけよりも90日間のお試しの方がメリットに感じるのですが、腰痛予防の為に使いたい、腰痛はそこまでひどくないが高反発マットレスが欲しいと言う方はお試し制度よりも店頭でのお試しの方が手軽に感じると思います

 

メリット・デメリットありますが、店舗販売にかかる費用を品質アップやお試し制度などのサービス面に充てている印象ですね
個人的には自宅でしっかりと試す事が出来る方が良心的ですが、店舗で売られておらず購入前に目で確認したいと言う方にはデメリットだと思います

 

ウレタンは丸洗いできないので定期的に手入れが必要

腰痛マットレスモットンの5つのデメリット

 

ウレタンマットレスはエアウィーヴなどのファイバー系のマットレスと違い洗う事は出来ません

 

お手入れとしてはマットレスを立てかけて陰干ししたり、カバーを定期的に変えたり、マットレスの上下裏表をローテーションさせるなどになります
ウレタンはもともとダニなどがつきにくい素材ですので衛生面は問題ないのですが、マットレスは洗えるものがいい!と言う方は止めておいた方がいいですね

 

開封時すぐはウレタン臭が気になる場合がある

腰痛マットレスモットンの5つのデメリット

 

モットンの口コミを見ていると
『臭い…』
『マッキーペンみたいな匂いがする』
と言う声をチラホラ見かけます

 

正直いって私は全く気にならなかったのですが、公式サイトには以下の様な説明があります

ウレタンフォームは、微細なセル構造(気泡)を持つ為、表面積が大きく、カバー材や包装材等の他の材料の異臭を容易に吸着し、放散する為、匂いが気になる場合がございます。その際は、風通しの良い場所で、陰干しして頂ければ気にならなくなります。その後、低臭条件の環境でご使用頂ければ匂う事はございません。

とのこと

 

個人差があるかもしれませんが、臭いに敏感な方はカバーを変えてみたり、届いて数日は部屋に立てかけて陰干しすると良いと思います
なので、今使っているマットレスや寝具を捨てようと思っている方はモットンが来て臭いを確認するまでは捨てない方が良いかもしれませんね

 

硬さが合わないと腰痛が悪化する可能性がある

腰痛マットレスモットンの5つのデメリット

 

腰痛マットレスメーカーとして元も子もない話なのですが、硬さがあっていない場合はモットンを利用する事で腰痛が悪化する可能性があります
モットンは100N、140N、170Nと3種類の硬さを選べるようになっているのですが、体重に合った物を選んでも100%合うとは限りません

 

といっても、多くのマットレスブランドでは返品やサイズ交換が不可の場合も多く、我慢して使用するか敷パッドなどで調節するしかないところをモットンでは交換や返品が可能です
配送手数料3,942円/個だけで1回のみ交換可能ですのでどうしても硬さを変更したいと言う方は気軽にお願いできます

 

ただ、新しいマットレスを使用すると体がマットレスになれるまで時間がかかる事がありますので数週間~1ヶ月ほどは寝てみるのも一つの手
それでも合わないと感じる時は返金制度の活用、または交換を依頼しましょう

 

 

 

以上、5点がモットンのデメリットや気になる点です
ウレタンの性質上仕方のない部分もありますが、どうしても上記で譲れない部分がある方にはモットンはお勧めできません

 

ただ、少しでも気になると言う方はお試しできるのでモットンはおすすめです
3年以上利用してきて私の腰痛は確実に緩和されましたので上記に挙げたメリットは実際気になりません

 

腰痛が改善するメリットに比べれば私にとってはどうでも良い事でした


 

モットンの製造元はグリボーってどんな会社?

モットンの製造元の会社

モットンジャパンの会社概要
ブランド名 モットンジャパン
運営会社 株式会社グリボー
会社所在地

【本社】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3-8-13
Great leapビル303
【東京本部】
〒100-0013
東京都千代田区霞が関 1丁目4-1
日土地ビル2F

電話番号

0120-740-771 (050-3786-2641)
10時~17時
土日祝休

代表者 高橋諒
公式販売ページ https://motton-japan.com

 

本社は福岡県にあり、東京にも支店を構えているグリボーと言う企業がモットンの製造元
主力はモットンですが、他にも枕、掛けふとんなどの寝具関連の商品も製造しているようです

 

2019年1月23日版の産経ニュース

売り上げも順調に伸びていて月間出荷4,000枚を突破したと産経新聞のニュースサイトにも社長の顔写真付きで掲載されていました
参考:https://www.sankeibiz.jp/

 

記事によると元々は社長が腰痛に悩まされていた事がきっかけで腰痛対策の為の寝具を作ろうとモットンを製造されたみたいです
腰痛に効くと呼ばれるものは何でも試したが、どれも期待する効果は得られなかったので自信でマットレスを開発されたとのこと

 

さすが社長になるだけあってパワーがありますよね(笑)
だって、普通は腰痛が苦しくても自分で寝具を作ろうという発想に中々たどり着きませんから

 

モットンは整骨院、ホテル、老舗旅館など様々な所で使用されている

モットンが提携しているホテルや旅館

 

モットンはその品質の高さから信州最古の温泉地とされる別所温泉の老舗旅館やホテルに採用されています
参考:https://news.nicovideo.jp/

 

2019年3月時点では整骨院を含む23箇所でモットンは利用されているようです

 

ホテルや旅館などの施設で利用されているというのは腰痛改善という点だけでなく、寝心地が良いからだと思います
実際に私や友人も始めてモットンに寝た時はその寝心地の良さに驚きましたので

 

モットンは整体院の院長のお墨付きのマットレス

整体院の先生もおすすめのモットン

整体院の先生もおすすめのモットン

 

柔道整復師の資格を持ちタンタン整骨院の院長を務める小林敬和(こばやしのりかず)先生も腰痛対策としておすすめしているモットン
TVや雑誌への露出だけでなく、腰痛関連の書籍もたくさん出されている実績のある先生なのでモットンの信用度は高いと言えますね

 

 

 

モットンを検索すると怪しいという言葉が結構出てくるので心配されている方もいらっしゃると思います
私が初めてモットンを購入した時はもっと怪しかったです(笑)

 

ここ数年で腰痛マットレスと言う言葉が定着してきましたが、当時はあまり聞き馴染みが無く怪しいと感じてしまったんですよね

 

ただ、モットンの場合実際に売れ続けていますし、Twitterなどのリアルな口コミも評価が高いです
企業自体もしっかりとした会社である事は分かります

 

これ以上気になる方は…どうしたらいいんでしょうか(笑)
私の場合は最後に企業側のサポート体制はどうなのかな?と思って以下の様なメールを送ってみました

 

【購入前に問い合わせ】モットンジャパンのメールサポートは対応が良い?

モットンジャパンに問い合わせ

 

モットンのマットレスのメリットとデメリットを踏まえた上で購入しようと思ったのですが、最後に聞いておきたいことがあったのでサポートセンターに問い合わせてみました

 

 

モットンを購入する前に寝具にはたくさんのお金をかけてきました
そんな経験もあって、モットンをすぐにポチるわけにはいきません(笑)

 

返金制度があると言っても、当然納得して買いたかったので、以下の3点をモットンジャパンへ購入前に問い合わせました


 

  1. 確実に腰痛が改善されるのか?
  2. モットンが合わない人はどんな人なのか?
  3. 他のマットレスと比べると何が違うのか?

と、答えにくい事も含めて問い合わせました
メーカーの対応は商品の品質にも影響するので特にマットレス様な高額の商品の場合、問い合わせしておきたいんですよね、

 

モットンジャパンからの返信内容

仕事終わりで営業時間外だったので、電話ではなくメール問い合わせて翌日午前中に返信がありました

 

簡単にまとめると

確実に腰痛が改善されるのか?

商品には自信を持っているが、100人中100人に合うマットレスは無く、腰痛が解消されない時の為に全額返金制度を用意しております

モットンが合わない人はどんな人なのか?

モットンのニュートン値(反発力を表す数値)は140なので、体重が50㎏~80㎏の方以外は他のマットレスの方も検討した方が良いかもしれません
※現在(2016年8月)のモットンは100、170Nのラインナップも用意されている為、これは問題なくなりました※

他のマットレスと比べると何が違うのか?

申し訳ありませんが、他社の商品に関しては答える事が出来ません

 

との事
こんな無愛想ではありませんでした(笑)要点はこんな感じです

 

普通の返答かもしれませんが、個人的にポイントが高かったのは

  • 下手に商品をごり押ししてこない
  • 全額返金制度は全然活用してもOKと言う態度
  • 他社の商品に関しては評価を落とす事も上げる事もしない

と言った点が誠実な感じがして◎でした

 

どんな商品でもそうですが、ごり押ししたり、他社の商品をけなすような所は信用できませんからね
それでも、モットンは寝具業界では異例の返金制度を付けている事や返信の内容から腰痛解消に関しては自信がかなりありそうですね

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

 

返信も早くて、内容にも営業感が無かったので試してみたい気持ちが強まりました

 

と言う事で買ってみました

 

ここからは実際にモットンのマットレスを使った体験レポートをお伝えしていきます


 


モットン(140N・170N)の体験レビュー※本当に腰痛改善に効果ありだった?

腰痛マットレスモットンの体験レビュー

 

と言う事で、モットンジャパンからの返答に私的には納得できたのでその日の夜にポチりました
実際に高反発マットレスに限らず寝具は試してみないと分かりませんしね

 

今回は私が試した140N(最も注文が多い硬さのタイプ)に加えて友人が170N(最も硬いタイプ)を体験しています
体重が重め(80㎏前後~)の方は170N方を参考にしてみてくださいね

 

170Nの体験レポ(友人編)


 

私の体型スペック

motton140n

年齢 35歳
職業 デスクワーク
身長 171㎝
体重 64㎏
体型

普通体型
少し筋肉質

腰痛の程度

10年以上慢性的な腰痛
特に寝起きがつらい

 

注文していたモットン140Nが到着

モットン購入

 

公式サイトのキャンペーンを利用して注文後3日でモットンが届きました^^
ちなみに私はモットンは銀行振込みで一括で購入しましたが、クレカ、代金引換、銀行振込で購入する事が出来、分割払いも可能とのこと

 

何か、簡素な箱だな~と思っていたら、中にはしっかりときれいな箱が入っていて安心(笑)

 

モットン購入

(上の段ボールの中にこのような形でモットンが入った箱が届きます)

 

後でもまとめていますが、モットンを最も安く購入できるのは公式サイトで特に面倒な入力作業は無いので数分で注文が出来ます
普段のサイズはセミダブルですので公式サイトの割引を活用して49,800円(定価69,800円)でした

 

ちなみにモットンのサイズはシングル、セミダブル、ダブルの3種類でクイーンやキングサイズなどはありません
現在のベッドがクイーンやキングなどかなり大きめでその上にモットンを敷こうとされている方はサイズを確認しておいた方が良いですね

 

で、ワクワクしながら箱を開けてみるとこんな感じ

 

モットン購入

モットン購入

 

モットンは一枚物なので圧縮されていて、届いた時にはクルクル巻きになった状態で届きます

 

モットン同梱物

 

同梱物は

  • モットン本体
  • パンフレット
  • 保証書
  • ゴムバンド(収納時に利用)

です
もし、体に合わなくて返金制度を利用する場合は保証書が必要なのでしっかり保管しておきましょう

 

ウレタンは圧縮袋を開けるとすぐに復元♪

モットンはすぐに復元する

 

メーカーによっては圧縮状態から寝る事が出来るまっすぐな状態になるまで、一日くらいかかると言うところもありますが、モットンは数分ですぐに復元しました
これは結構期待できます♪

 

なぜかと言うと
質の悪いマットレスは復元率が弱く、圧縮状態から元の状態に戻るまでかなり時間がかかる事がある
んですよね

 

モットンは臭い?ウレタンのニオイは大丈夫だった?

デメリットの部分でもお伝えしたウレタンのニオイですが、ほぼ無臭?と言うくらい気になりませんでした
鼻を近づけて嗅いでみましたが、確かに新品の寝具のニオイはしますが、全く気になりません

 

臭かったら、1日陰干ししようと思っていたんですが、すぐに使用できそうです
多少の個体差はあると思いますので、もし臭いが気になる方は陰干しして立てかけておきましょう

 

モットンの寝心地、反発力や体圧分散の体感をチェック♪

モットンにはもともとついているシーツがあります
なかなか高級感ある感じですが、気に入らなければ自分好みのシーツを用意すると良いと思います

 

写真はそのままですが、後日ニトリで自分好みのシーツを購入しました
元々ベロア調の温かみがある素材なのですが、夏場などはもっとサラッとした麻、コットン系のシーツがお勧めです
また、ウレタン自体は洗う事が出来ないのでモットンのカバーシーツに加えて上からシーツを使用する事でより清潔に使用する事が出来ます

 

手で押した感じはしっかりと押したあとでもスグに戻る感覚が分かります
結構硬いのかな?と思っていたのですが、反発力はあるけど、フワッとした感覚もあります

 

モットン購入

 

では、実際に寝てみまます
私はいつもフローリングの上に湿気対策としてすのこを敷いてその上に直にマットレスを敷いています
モットンはベッドフレームの上でも直置きでもどちらでも大丈夫です

 

厚さが10㎝ありますので直に敷いても全く底付き感はありません

 

『うん』

モットン体験

 

 

 

 

 

『うん、うん』

モットン寝心地

 

 

 

 

 

『うん、うん、うん』

モットン腰痛

 

 

正直なモットンの寝心地の感想は

『硬くて寝心地が悪いのかなと思っていたけど、全然悪くない』
『余計な力を入れずに寝返りが楽に打てる』
『腰を支えてくれている感覚はかなり感じる』
の3点

 

正直、低反発マットレスの方がフワッとした感じがあると思いますが、高反発だからと言って寝心地が悪くて寝れないと言う事は無いと思います
普通に寝心地は良いと思いますね

 

 

腰痛持ちの方はわかると思いますが、新しいマットレスとか寝具を始めて使ってすぐに
『これは、腰に良くない…』
と感じる時ってありますよね

 

モットンの場合はその逆で腰を支えてくれる感覚はしっかりと感じる事が出来ます
寝心地だけを求めると正直他に良い物はたくさんありますが、腰痛解消を目的に購入したので寝心地は合格点ですね


 

3ヶ月(90日間)モットンを試してみた結果…返品した?

今回は実は低反発系のマットレスから高反発に移行したのですが、寝心地の違和感は思ったほど無く、正直気になりません
高反発=絶対に腰痛が治ると言うのも極端ですし低反発=寝心地が最高!と言うのも極端な感じがします

 

寝心地に関しては十分ですが、大切なのは腰痛への効果
モットンマットレスに変えてから腰痛がどうなったかの感想は…

 

モットンに変えてから翌朝を迎えての正直な感想

モットン購入

 

良い口コミばかり乗せているメーカーサイトが多い中モットンは悪い口コミも載せているので参考になるのですが、『翌日から腰痛が無くなった!』と言う口コミは無いと思いつつ少し期待してしまいますよね(笑)

 

私の場合はどうだったのか?と言うと……
『何か腰と言うか背中が痛い気がする…』
と言うまさかの事態…

 

腰痛に関してはもともと調子が良い日とそうでない日がありますので、正直、劇的に何か変わったと言う体感はありません
初日から効果を感じた!なんてことは無いだろうと思いつつ期待する気持ちもあったのですが、私の場合、残念ながら特に体感はありませんでした

 

 

明日が楽しみだな~と寝たんですが、いつもの腰がだるい朝でした…
まぁ初日はこんなもんだろう…と思いつつ、失敗したかな~とも思いましたね


 

モットンに変えて1週間が経ちました

モットンを試しだして1週間経ちました

 

商品って自分が信じていたり、期待していると効果がある様に感じる事がありますが、少しずつ変化が表れている気がします
腰痛持ちの方はほとんどの方が寝起きが一番つらいと思いますが、いつもよりもすんなりベットから起き上がれている気がいます

 

ただ、これ位であれば他のマットレスでも感じた事なので何とも言えません

 

 

口コミを見ていると1週間以内に体感があった人が結構いたのですが、これはちょっと自分に合っていないかも…


 

モットンに変えてみて1ヶ月後経ちました

私がモットンの効果を明らかに感じだしたのは一ヶ月経った位のころ
寝起きの腰痛が体感としては確実に良くなっている事に気が付きました

 

一番体感があったのは朝の寝起きで鈍い痛みが無くスッと起きれる様になったんです

 

これは腰痛持ちにとってはすがすがすがすがしい気分です
久しぶりに腰痛の事を考えずに朝を迎えられています

 

朝のつらさって気分が萎えて一日のやる気が削がれるのですが、それが無いのは本当に目の前がパァァァっと明るくなった感覚だったのを覚えています

 

 

いつから?と言われると本当に徐々にと言う感じです

 

気がついたら朝の痛みがほとんどなくなっていたんです
2週間くらいから調子が良い日が多くなってきて、3週間、1ヶ月と経つ頃には朝の鈍痛が少なくなっていった感じです

 

朝から調子がいいって本当に最高に気持ちいいですよね


 

モットン140N体験90日後(返金期間期限)

モットン,腰痛マットレス,デメリット90日のお試し期間が終わって…

 

モットンの返金期間をスマホのスケジュールに入れておいたので通知で返金期間だと分かりました
『継続して使おう』
間違いないく私の腰痛は改善されていました

 

もともと運動が好きでフットサルなんかも大好きなんですが、腰痛がひどくなってからやっていませんでした
それも再開する事が出来てモットンは私にとって手放せないようになったのは間違いありません
後は日中の腰の痛みもだいぶ楽になって仕事に集中できる時間が増えたのも大きなメリットです

 

でも、なんで他のマットレスと違ったんだろうか?
高反発マットレスはニュートン値(反発力)、ウレタンの密度、体圧分散などはマットレスによってやはり違います
モットンは腰痛改善マットレスと謳っているだけあって研究されつくされているんでしょうね

 

もう、慣れてしまった今では朝、腰痛が無い感動はありませんが腰痛で苦しんでいた毎日を思い出すと絶対に戻りたくありません
体が動くようになるとテンションも上がるのでマットレスだけでなくて食事やストレッチもしっかりとやってみようかな?と思うようになってきました

 

後、何よりも思った事が『もっと早く使っておけば…』と言う事
これは考えても仕方のない事ですが、やっぱり考えてしまう時もあります
本当に腰痛に悩んでいた時間はつらいですし短いに越したことはありませんよね

 

 

とにかく私の場合、モットンはかなり体に合っているマットレスだったのは間違いなさそうです^^
本当に腰痛が楽になったのは嬉しい!!


 

モットンの折りたたみは面倒?利便性の面で三つ折りと悩んでいる…

モットンマットレスおりたたみモットンのおりたたみは面倒?バンドの使い勝手はどう?

 

モットンは一枚型のマットレスで三つ折りマットレスと比べると体圧分散や耐久性が優れています
ただ、モットンの口コミを見ると一枚物だと折りたたみしにくくて収納が不便?と疑問をお持ちの方もいるみたいですね

 

私の場合は利便性は二の次でとにかく腰痛に良いマットレスを探していたので気にならなかったのですが、腰痛がそこまでひどくないけど腰に良いマットレスを探している方は利便性も気になると思います

 

ただ、実際はこれは全く問題ありませんでした
付属のゴムバンドをつかって上の画像の様にモットンを折りたたむと三つ折りマットレスと変わらない形で収納が出来ます
当然、女性一人でも簡単にできます

 

マットレスを探していると三つ折りが断然便利と言う声も聞くのですが、モットンに関しては全く問題ありません
と言うか、私は三つ折りマットレスの隙間が気になりますし、耐久性も落ちると思うので一枚物が絶対に良いと思います

 

他ブランドですが、三つ折りだとこんな感じで隙間が出来て嫌なんですよね…

三つ折りマットレスの隙間

 

折りたたみ用のバンド(ベルト)が新しくなって更に使いやすく

モットンベルト(バンド)

 

何時のリニューアルしたのか分かりませんが、公式サイトを見てみるとモットンのバンドがリニューアルされて使いやすくなっています
私が購入した時(2016年2月ごろ)は黒色のゴムバンド(2つ)で三つ折りにしたモットンを留める形だったのですが、今はもう画像の様により手軽に三つ折りに出来るみたいですね

 

モットンベルト(バンド)

 

めっちゃ簡単ですね
留めた後に長さを絞れるようになっているので力の弱い女性でも簡単に折り畳みが出来て、押し入れなどに収納できます
引っ越しなどで車に積む際にもコンパクトにできるので便利ですね

 

三つ折りマットレスと比べるとひと手間はありますが、利便性を考えてもほとんど変わらないと思いますし、1枚物にする事で体圧分散、耐久性がアップするメリットの方が大きいと思います

 

 

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 


ちょっとぽっちゃりの友人がモットン170Nを購入しました

友人の体型スペック

モットン170N体験

年齢 39歳
職業 運送業
身長 178㎝
体重 85㎏
体型

少し肥満体型
元々はやせ型

腰痛の程度

ひどい時はコルセットが必要
腰痛歴7年ほどで運送業を初めてから
どんどん悪化している

 

いきなりですが、友人です(笑)
身長は177㎝で体重が85㎏あるちょっとぽっちゃり系の男で今は長距離トラックの運転手をしています
(昔は細かったのに…)

 

長距離の運転と1週間の半分以上をトラックの中で過ごす事もあって長距離トラックドライバーを始めて2年程度で急激に腰痛が悪くなったらしく、疲れている時は痺れが出る時もあるそうです…

 

過去の私と同じ様に彼はここ最近特に腰痛がひどいらしく、モットンを使い始めて腰痛が改善した事を伝えると

 

なんでもっと早くいってくれなったの!?


何でも、ちょうど3人目の子供が生まれて今の2人の子供が大きくなってマットレスが欲しかったとのこと
決して安くない買い物ですが、子供の事や腰痛のつらさから色々マットレスを見ているけどしっくりくる寝具が無いらしく

 

一刻も早く腰痛を治したいし、ダメだったら返品したらいいんだろ?


と即決

 

ただ、私は体重が62㎏程度なので140Nでちょうど良かったのですが、体重が重め彼だと170Nがちょうど良いので170Nをすすめました
今回はその彼のモットンの腰痛改善効果についてまとめてみた記事です

 

モットンの170Nが届いたらしいので様子を見に行った

モットン170N体験

 

どうしても一緒に写真を撮る感じだったので彼の子供と撮りました(かわいい 笑)

 

購入したのは170Nのセミダブルタイプ
注文した翌日に届いたそうです(注文時間や在庫状況によると思いますが、1~2日位で届きます)

 

早速、写真を撮りながら超やんちゃな彼の2人の子供と一緒に開封しました
モットン170N体験
モットン170N体験
モットン170N体験

 

モットンは段ボールの中にしっかりきれいなパッケージが入っていて、その中に商品が入っています
当然ですが、きれいなパッケージは即子供のおもちゃになりました(笑)

 

同梱物は僕の時と同じで

  • モットン本体
  • 保証書
  • パンフレット
  • 収納用ゴムバンド

となります
※保証書は返品制度を利用する際に必ず必要になりますのでこれらすべてはきちっと保管して置くようにしましょう※
友人にもそれを伝え暴れん坊の子供のおもちゃにならない様に注意を促します(笑)

 

箱がぐちゃぐちゃになりながら、ドンドン開封していきます
モットン170N体験
モットン170N体験
モットン170N体験

 

モットンのマットレスは圧縮された状態で箱に入っていますので、届いたらすぐに袋から出して復元させましょう
気のせいかもしれませんが、140Nよりも170Nの方がもとに戻る時間が長かった気がします
140Nは数分でフワッとした状態になりましたが、170Nの場合はもう少しかかったかな?

 

気にするほどではありませんが、届いたらすぐに開けておいておくと確実だと思います^^

 

モットン170N体験

 

さっそく寝心地をチェックする友人

 

高反発、高反発って言うからかなり硬めを想像してたけど、思ったよりもフワッとしていて寝心地良いね♪


と私と同じ第一印象

 

確かに、私もモットンに初めて寝た時硬いと思っていたイメージと違いむしろかなりフワッとした印象を受けました
友人もまずは寝心地が気に入った様子

 

モットン170N体験
新生児の赤ちゃんも試し寝(めっちゃかわいい 笑)

 

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭の方は寝具の衛生面も気になるかと思いますが、モットンはしっかりホルムアルデヒド含油量の基準も十分クリアしているので赤ちゃんでも安心して寝る事が出来ます
モットン170N腰痛効果
(参照:有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施行規則

 

170Nのモットンで友人の腰痛は改善した?

モットン170N体験

 

彼がモットンを購入して2週間くらい経ってからお家に遊びに行った時にモットンの調子を聞いた時の事をまとめてみました
※数か月たった時の体感については後日追記したいと思います※

 

モットン170Nの友人(体重85㎏)の体感
  • 翌日はあまり改善した体感が無かった
  • 車中泊との繰り返しだが、1週間くらいで明らかに寝起きの痛みが引いている事を感じている
  • 2週間目の今は腰痛による痺れが無くなり、日中の疲労感が全然違う
  • トラックに積みたいくらいだがスペース的に全然、無理だった
  • 子供もフワッとした反発が気に入っている

まとめると友人の腰痛改善の体験はかなりあったようです

 

内心、全額返金制度があるとは言え、安くない買い物を薦めた私としては安心しました
私もモットンによって腰痛が良くなりましたが、100人中100人が合うわけでは無いと思うので良かったです^^

 

ただ、彼からこんな質問が

 

これってもしダイエットして痩せたら体に合わなくなる事ってあるのかな?


実は彼は今でこそ体重が85㎏もありますが、もともとは60㎏程度の痩せ型でスポーツマンだったんです
トラックドライバーを始めてから急激に太ってしまったのですが、ダイエットするつもりらしく疑問が沸いたそうです

 

これは私も気になった事があるのですが、この質問をスリープカウンセラーの方にしてみると

『確かに大幅に体重が増減した時は最適な反発力は変わる可能性はあります』
『ただ、初めから硬めのマットレスにしておくと後に柔らかい素材の寝具を引いて調節できます
逆に柔らかめのマットレスから硬めの素材のマットレスを重ねても土台が沈むので調節が出来ません
『ですので、迷った時は少し硬めにすると良いと思いますよ^^』

との事

 

モットンを購入する際、体重が80㎏前後の方は気になる点だと思いますが、ダイエットの予定がない方は170Nにしておくと無難かもしれません
また、モットンジャパンでは90日以内であれば、交換も受け付けているのである程度使用してから変更する事も可能です♪

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

【一か月後】モットン170Nの体験~友人編~

モットン170N体験
(友人家族の寝室を撮らせてもらいました 笑)
(友人は腰痛持ちなので手前のモットンで寝ているそうです)

 

モットンを使用し始めて1ヶ月後の体感ですが、モットンの使い勝手を聞いてみると

 

初めはお前に気を使って、ちょっと大げさに言っていたけど、本当に良いねコレ


 

とかなり体感はある様子です

 

彼は長距離のトラックドライバーだとお伝えしましたが、実は家で寝る時は週の半分くらいしかない時もあります
それでも家で寝た時はかなり体感があるそうです

 

今までも家で寝たほうが疲れは取れたけど、モットンを使いだしてもっと腰痛が楽になったし、熟睡できるようになった


と満足感はかなりあるようです

 

モットン以外の布団は高さが足りないので重ねているそうですが

 

モットンは厚みがしっかりあるので良い


とも言っていました
モットン170N体験
(手前がモットン)

 

寝起きに感じる腰の痛みがほとんど感じなくなったので、いきなり子供に起こされても対応できるようになったそうです(笑)

 

【三ヶ月後】モットン170Nの体験~友人編~

モットン170N体験

 

友人がモットンの170Nを購入して3ヵ月が経つ前に様子を聞いてみました♪
腰痛が緩和されて気に入っていた様子だったので90日の返品制度を使う事は無いだろうなと思っていましたが、やはり

 

『そんなこと忘れてた(笑)体に馴染んできた感じもあるし、本当に腰痛とか体全体がモットンで睡眠をとるとリセットされる


と相当気に入っている様子でした

 

初めはちょっと硬すぎるかもと思っていたそうですが、実際に寝てみると170Nは友人の体格に合っていたようです
本当に腰痛や体の不調を感じていた友人だったので紹介してよかったと思います^^

 

あっ
あと、ダイエットする予定とのことだったのですが、より太っていました(笑)

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

【ステマや悪評が多い?】モットン利用者の口コミ(2ch、TwitterなどのSNS、知恵袋など)

腰痛マットレスモットンの口コミ※ステマが多い?

 

モットンを検索したり調べているとステマや悪評が気になると言う方も多いんじゃないでしょうか
ただ、楽天やアマゾンなどの通販サイトなどの口コミはステマも多いので、正直参考になるのならないのか…って感じです

 

私はいつもインスタグラムやTwitterなどのSNSで検討している商品の口コミを探す事が多く、モットンに関しても主にSNSでリサーチしてみました
もちろんSNSでもステマが無いとは言い切れませんが、SNSの口コミはメーカーとの利害関係がない人が書いている事がほとんどでリアルな利用者の口コミを知る事が出来ます
後は知恵袋や2ch(5ch)でのモットンの評判も見てみました

 

インスタグラム(Instagram)のモットン口コミ

 

このマットレスで寝る様になってから、腰痛をほとんど感じなくなりました
View this post on Instagram

「Mottonの高反発マットレス」 食べ物以外の話題を😁 一人暮らしを初めて、ベットの上に布団を敷いてるんです。敷布団の下に敷くマットレスがヘタってか、朝起きたら寝たのに疲れてる、腰が痛いという感じで…😖 いろいろ調べて購入を決めたのが、このマットレスです。(90日間返金・返品保証も魅力✨)元野球選手の山本昌さんも愛用とか。 丁寧に梱包されてて、ダンボールの中にまた箱が入ってました。メッセージも好感が持てます。が開けてビックリ👀‼あれっ、薄くない!?失敗かぁーと思いました。 心配をよそに、袋から出すとみるみる膨らんで厚さ10㎝程になりました😊 マットレスカバーもすごーく触り心地いいです♥(汚れるので直に寝ませんけどね) このマットレスで寝るようになってから、腰痛ほとんど感じなくなりました🙌 #高反発マットレス#Motton#モットン#良質な睡眠#腰痛対策

aruさん(@yukonokokorone)がシェアした投稿 -

 

朝起きると腰が痛く、寝返りも注意が必要だったけど、これに替えたら全然痛く無くなった!もう手放せないです

 

モットンというマットレスを買ってからまー快眠。普段より1時間近く前に起きられるようになった。

 

1日目:少し腰が痛いかな⁉️けど疲れた〜ってのは無い
View this post on Instagram

おはようございます🌞 昨日やっとマットレスを交換しました✨ 今まで使ってたのはニッセンで購入した厚みがある敷布団で腰だけヘタって薄くなってたから朝起きた時の腰痛がはんぱなかった😭 で、昨日からはMottonにしました✨ ダブルで6万くらいしたけどこれで朝起きた時の腰痛&疲れた〜ってのが無くなったら最高です‼️ 1日目:少し腰が痛いかな⁉️けど疲れた〜ってのは無い👍 スッキリとした朝を迎えています🎵 . #motton #モットン #腰痛 #ハワイ大好き #かぎ編み #かぎ針編み #明日までにモチーフ頑張ろう

kanaさん(@kanako.aloha)がシェアした投稿 -

 

 

 

Instagramは匿名で使ってる人はほとんどいないので悪い口コミは少ないだろうな~と思っていましたが、やはりみなさん良い口コミが多いですね
後は、購入したという報告でまだ体感が分からない人とか

 

ステマかどうかを判断するにはその人の普段の投稿を見ると分かります
モットンはありませんが、ダイエット食品とかだと基本的にモデルさんとかプチ有名人みたいな人が急にその商品を持ち上げるとかが多いですよね

 

なので、今回ピックアップした方のモットンに対する感想はリアルです
やっぱり、腰痛に苦しんでいる方ってやっぱり多いんですね

 

あと、インスタの投稿でプレゼントで親御さんや旦那さんに購入したと言う方もチラホラいらっしゃいましたね


 

Twitterのモットン口コミや反応

体感無し&評判の悪い口コミ

私にはダメっぽい。寝てると背中痛くなる。

 

モットンで寝て5日目。まだ慣れていないのか?起きた時の腰の痛みがあり。

 

 

一度、ツイッターでモットンを検索して頂きたいのですが、悪い口コミは本当に少なかったです

 

アフィリエイト目的の広告なども結構あるんですが、普通にツイッターをしている方の口コミだと合わなかったと言う方は1割もいなかったです
また、合わなかったとツイートしている方でも1週間以内とかの人が多かったですね

 

なんか悪い口コミを見つける為にツイッターを確認した所もあったのですが、私自身ステマをしてるみたいですね…(笑)
怪しいと感じた方は一度ツイート検索してみてください


 

 

評判の良い口コミ

寝起きの肩こりは一瞬で解消されました。三カ月経ち、そのまま使い続けています

 

トゥルースリーパーを使って腰を痛めたため、先月モットンに変えました。徐々に腰痛が改善している気がします

 

これ使い始めて1日で朝起きた時に腰が楽で、5日で腰痛治ったよ。ビックリした。

 

ニトリのマットレスも買ったけどモットンの方が確実に腰痛にはいい。

 

トゥルースリーパーが合わなくて腰を痛めて、モットンに切り替えましたわ

 

腰、背中が超楽。筋肉がゆるんでるのがわかる。

 

トゥルースリーパーも試したんですけど全然合わなくて、圧倒的にモットンでした。

 

私もモットンっていう光波発の去年から使ってるけど普通に腰痛かったのが治った

 

マットレスが吸い付いてくるような感覚だよ。首と腰にヘルニア持ってる私でもマッサージに行く回数減った

 

 

モットン利用者の中には数日で体感したと言う方も少なく無かったのが驚きでした
モットン以前に使っていたマットレスの質もあると思うのですが、体に合ったマットレスだと即効性がある方も多いですね

 

私の場合は1ヶ月位でようやく体感があり、同じ様な方も多かったですし、90日の返品制度があるのも大きな魅力と感じている方が多いですね

 

西川エアーなどと比べると安い!と思っている方もいましたが、安いと感じている方は少なそうです


 

Twitterはモットンの購入を検討しているので情報が欲しい!
と言う人や実際に使用した感想両方の口コミが多かったですね♪

 

こちらも良い口コミが殆どでしたが、中には合わなかったという方もいるようです
Twitterはかなり匿名性が高いSNSですので、私は一番参考になると思っています♪

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

YouTubeでのモットンの口コミ

モットンを利用している方の口コミがYouTubeでもあったので、いくつかピックアップしてみました

 

【66歳女性、31歳男性】の口コミ

 

【20~30歳女性】の口コミ

 

【40歳男性】の口コミ

 

私が購入した時よりも、モットンを使用している人が多くて口コミもたくさんありました
腰痛が治ったと言う方、睡眠の質が上がって快眠出来ていると言う方が思った以上に多く、少し驚きました(笑)

 

悪い口コミも体に合わなったから返品したと言う事だけで、商品自体を批判している方はほぼゼロ
後は臭いとかですが、これは時間が経てば解消されるので特に問題は無い気がします

 

後は絶賛され過ぎていて怪しいと言う心理的な部分ですが、これは凄く分かります
私の時は絶賛する口コミは今よりも少なかったんですが、公式サイトにある90%以上が満足しているというフレーズがどうも胡散臭いと思い悩んでいたんですよね
ただ、以下の様な理由で購入を決心しました

 

私が怪しいと思いつつモットンを購入した理由

 

私もモットンは初めて見た時に腰痛マットレスなんて言葉も聞いた事も無いし、怪しいと感じていました
ただ、それでも購入するに至った理由は大きく3つあります


 

全額返金制度が用意されている

モットン購入の決め手

 

モットンへの問い合わせなどで分かった事(サイトに記載されていますが)は
『マットレスが100人中100人に合うと言う事は無いので合わなかったら返金してください』
と言うスタイルを貫いていると言う事

 

正直言って他の有名、無名に関わらず寝具メーカーで全額返金制度をを用意しているところはほとんどありません

 

試せる店や数年の保証を付けているとこもありますが、保証範囲はそれぞれの基準があり実際はどこまで保証してくれるのかわからない部分があります
基本的に保証と返金制度は全く違うものですしね

 

ただ、モットンは返金する事は確実にできます
正直、腰痛解消が目的なので長期保証も重要ですが、まずは自分に合ったマットレスを見つける事が先決です
そんな時に90日もお試しが出来るメリットは大きいですね

 

製造国は中国だがISOを取得している工場で製造

モットン購入の決め手

 

モットンが怪しいと言われる理由の一つに【中国製】があると思います

 

ただ、それはもう古い価値観
iPhoneもほぼ中国製ですし、中国製=粗悪と言うのはもはや時代遅れの発想ですが、どうしてもイメージ的に国産や欧米産の方が良いですよね
モットンの製品情報や公式ページには中国製としっかり明記されているのでなんとなく気になっている方も多いと思います

 

ただ、大切なのは中国製でも品質が高い場合とそうでない場合があると言う事
モットンの場合は品質管理の国際規格であるISO9001を取得した工場で生産され、ボーケンの検査にも合格しています
ISO9001とは簡単に言う【国際的に定められた基準に沿って製品を製造している会社】であると言う証明です
(私もそこまで詳しくないので気になる方はググってみてください 笑)
ISOを取得する為には第三者機関から認証を定期的に受ける必要がありますので製品の品質を継続して保てている証明になります

 

ちょっと難しい話をしましたが、モットンは中国産と言っても品質を高く保てていると言う事が理解できました
逆に国産と言っても粗悪な物もありますので生産地を売りにし過ぎているのはあまり意味が無い事だと分かったんです

 

体圧分散データなど腰痛マットレスとしてのデータが豊富

モットン購入の決め手
腰痛改善を目的とした高反発マットレスがほとんどの無いので仕方ない事なのかもしれませんが、モットンは腰痛持ちが気になるデータをたくさん公式サイトに記載しています

 

初めて公式サイトを見た時は『ちょっとしょぼい…』と思ったのですが(笑)
ただ、体圧分散データも年代や性別に豊富に載せていますし、腰痛や製品の事が詳しく記載されています

 

他のメーカーやブランドでここまで詳しい物は見た事が無かったんです

 

と言う感じで少し迷いましたが、真剣に調べると『試す価値は十分にあるな』と思ったわけです

 

モットン以外の有名マットレスも悪評は当然ある

人は聞いた事がない物や評判が良すぎる物やことに対しては批判的になる傾向にあります

 

ただ、有名マットレスメーカーのエアウィーブ、マニフレックス、テンピュールも悪評も多くあります
特に値段が高い高級マットレスには厳しい意見が多く、『コスパが悪い』や『有名人に払う広告費多すぎw』と言った口コミも多く見受けられました

期待が大きい分、裏切られた感が強いんだと思います

 

聞いた事があるメーカーの口コミを調べていると必ず悪評は気になるものですので、モットンだけに限らないんですよね
で、逆に聞いたこともないメーカーのマットレスには口コミを見つける事は出来ません

 

あなたが怪しいと思う気持ちを無くす事は無理かもしれませんが、正直言ってどんな高反発マットレスにも怪しい点はあるし悪い口コミもあるを考えるとモットンは十分試す価値があるんじゃないかと私は思います

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪


腰痛マットレスモットンの口コミ&体験レビューまとめ

腰痛マットレスモットン口コミ&体験レポート

 

実際にモットンを愛用していて感じる事や口コミ、商品情報などを加味してメリットとデメリットをまとめると以下の様になります

 

モットンのメリット
  • 体圧分散が優れている
  • 90日の全額返金制度
  • 日本人、日本の気候向けに独自に開発(ISO認定工場で製造)
  • ヘタりにくい(耐久年数が10年)
  • 3種類の反発力から自分に合ったマットレスを選べる
モットンのデメリット
  • ウレタン製なので夏場少し暑い
  • 手入れが多少手間(家庭で水洗いが出来ない為、裏返したり、陰干しする必要がある)
  • 開封直後は臭いが気になる場合がある
  • 硬さが合わないと腰痛が悪化する事もある

 

と言う感じ
正直、腰痛の程度が軽くて寝心地を最も重要視する方にはモットンよりも良い商品があると思います

 

モットンがお勧めなのはこんな人
  • 腰痛改善を一番に考えている方で腰痛マットレスを使った事が無い方
  • 高反発マットレスでも寝心地を重視される方(普通に良いです)
  • 安価なマットレスしか使った事が無い方(一定以上の品質のマットレスは低反発、高反発ともに別物)
  • 腰痛予防を考えている方

です

 

 

ここまでかなり長くなりましたが、モットンは本当に腰痛持ちの方に一度は使ってもらいたいマットレスです

 

長年の悩みがマットレスを変えるだけで解消する
この感動は慢性的な腰痛もの方であればお金に代えがたいものですよね

 

腰痛が無くなるだけで活動的になり、体を動かす事で日々が楽しくなります
私の場合は運動する様になりダイエットにも成功しました^^

 

少しでもモットンが気になって迷っていると言う方は是非試してみてください


 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

腰痛マットレスモットンの90日全額返金制度について

腰痛マットレスモットン90日返金制度

 

体格は人それぞれ
100人中100人が合うマットレスと言うのは無いという考えからモットンジャパンでは90日の全額返金制度、3種類の硬さから選べ交換が無料と言うサービスを行っています
購入前に問い合わせした時も返金制度は是非活用してくださいと言うスタンスだったのでモットンが体に合わなかった方は遠慮なく返品してOKです

 

私は体に合いましたが、当然以下の方の様に返金制度を活用されている方もいます

 

 

返金制度がついているのでお試し感覚で購入される方も少なくないモットン

 

私は腰痛がかなり楽になったのでそのまま使い続けていますが
『返品する時の流れや梱包ってどうするの?めんどくさそう…』
と思われてる方もいらっしゃると思いますので簡単な梱包方法や注意点をまとめました


 

返金制度が適用される条件

モットンの返金制度はどんな状態でも適用できるわけではありません

  • 公式サイト経由で購入している※楽天、アマゾンの正規品でも不可
  • 返金できるのは90日使用した後の2週間以内
  • モットンマットレス本体、本体カバー、製品保証書が必要

上記の条件を満たした時のみ90日の返金制度を使用する事が出来ます

 

特に難しい事はないのですが、やはり製品保証書をなくさない様にするというのが一番重要な部分でしょうか
忘れてしまいそうと言う方でも今はスマホがありますのでカレンダーアプリに予定を入れておけばまず忘れる事はありません

 

公式サイト経由と言うのも注意する必要があります
Amazonや楽天でもモットンは売っていますので返金制度を活用する可能性がある方は公式サイトで購入する事
と言ってもアマゾンや楽天などの通販サイトは割引が無い代理店が多く、最低でも2万円割引の公式以外で購入するメリットはありません

 

モットンを返品の流れ

モットン返品の流れは

  1. 返品先住所に送料を自己負担して送付
  2. 返品依頼フォームを入力する
  3. モットンジャパン側にマットレスが到着して30日以内に返金

となります
モットンの返品依頼フォーム

 

流れに関して分からない事があれば電話で相談する事も出来ますが、特に難しい事はありません
返品依頼フォームを進むと簡単なアンケート(1~2分程度)を入力してその後、フォームに沿って連絡先や振込先口座などを入力して完了です

 

後は、購入前に事前に知っておきたいのは配送手数料(3,924円/個)と返送料(2,000~3,000円※地域による)の両方かかると言う事
合計6,000円~7,000円代程度の費用が返金した時に必要になります
実質は完全に無料と言うわけではありませんので頭に入れておくと納得して利用する事が出来ます

 

振込されるのは配送手数料などが差し引かれて振り込みされます
※代引き手数料、印紙代などが掛かっている場合はその費用も※

 

初めから返品目的で利用する人はいないと思いますが、マットレスと言う性質上どうしても送料などが高くなるは仕方ありませんね

 

『なんだ、完全に無料じゃないのか~』
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、5分、10分寝るだけの試し寝ではなくてしっかりと相性を確かめる事が出来るメリットの方が大きいと思います
返金している方も全体の2.7%しかいません

 

さすがに返金もしてもらってその他全ての手数料や送料まで負担させるのは消費者目線の考え方すぎると私は思います
モットンが行っている90日の返金制度は寝具業界では非常に珍しく、価値のあるサービスだと思います

 

腰痛が解消できる可能性があるマットレスをじっくり試せる
だけで腰痛持ちの方は十分価値があると言う事ですね

 

普通は寝具売り場で少しだけ寝て判断するのがほとんどで、購入してしばらくすると腰に合わなかったというパターンも多いです
それが無いだけでもありがたいと思いますし、購入費用のほとんどは返金されますのでリスクはほぼないと言えますね

 

返送の際の梱包はめんどくさくないの?

返送はどの配送業者を使ってもOKで佐川やヤマトなど集荷サービスがある所を利用すれば楽ちんです

 

ただ、返品される際は自分で梱包する必要があります
到着した時の様に家で圧縮するのは難しいですよね

 

モットンの返品フォームにもおすすめの梱包方法は書いてありますが、一番楽ちんなのはビッグサイズのビニール袋を何重にもかぶせる事
三つ折りにしてバンドなどで留めたモットンを単純にビニール袋に入れるだけです
5枚くらい重ねれば配送中に破れる事もないと思いますが、心配な方はその上から段ボールの切れ端などを張り付けても良いと思います
とにかくマットレスが破れたりしなければOK

 

コチラの記事で返品方法や梱包方法はまとめていますが、私はそれが一番楽だと思います


モットンを安い価格で購入できるのは楽天?アマゾン?それとも公式?

モットンの最安値

 

『モットンを買いたいけど、1円でも安く買いたい』
と思われるのは当然ですよね

 

モットンは実店舗で販売していません※定期的に大丸などの百貨店で催事はされているみたいですが
通販サイトだけで購入できるのですが、楽天やアマゾンなど公式サイト以外にも多くの取扱店(販売店)があります

 

また、おすすめは出来ませんがヤフオクやメルカリなどのオークションサイトやフリマアプリなどでも中古品を含め出品されています

 

結論から言うと圧倒的にお得なのは公式サイト

結局、リサーチしてたどり着いた結論は公式サイトが絶対におススメです

  1. 定価から20,000円も割引(キャンペーン時期のみ)
  2. 2枚以上購入する時はさらに1枚あたり5,000円の割引
  3. 90日の返金制度を受ける事が出来るのは公式サイトだけ
  4. 商品トラブルがあった時にしっかりと対応してくれるのは公式サイト

という4つのメリットが公式サイトにあります

 

 

詳細はこちらの記事にまとめていますが、結論だけ言うとこの4つの理由で公式サイトがお勧め
また、追加購入されるときに公式で会員登録しておくと追加分の割引を受けれます

 

値段だけで言うとタイミングが良ければオークションサイトで安く手に入るかもしれませんが、返金制度がありませんし、個人間のやり取りなので不安…
大きなマットレスですのでちゃんと梱包されて届くのかも不安…

 

Amazon、楽天、ヤフー、価格ドットコムなどのモットンの価格を比較

販売サイト

価格
(シングル/セミダブル/ダブル)

公式 39,800円/49,800円/59,800円
Amazon 取扱い無し
楽天 59,800円/69,800円/79,800円
Yahoo! 59,800円/69,800円/79,800円
価格.com 59,800円/69,800円/79,800円

一応、主要通販サイトや価格ドットコムの金額を確認しましたが、上記の様に圧倒的に公式サイトの方がお得になります
なので、迷ったら公式サイトから購入する!で間違いないですね

 

(ちなみに、クーポン利用、ポイントサイト経由やモニター参加など様々な買い方がありますが、モットンの場合はこういった制度はありませんでした)

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 


雲のやすらぎ、モットン、エアウィーヴなどの人気マットレスとモットンを比較

腰痛マットレスモットンと比較

※スマホの方、見にくくて申し訳ありませんm(__)m
※字が小さいと言う方はお手数ですが、拡大してご覧ください

 

モットンと他のマットレスと悩んでいると言う方も少なくないと思います
腰痛マットレスとしてモットン以外に人気があるのは

  • マニフレックス
  • 雲のやすらぎ
  • エムリリー
  • 西川エアー
  • スリープマジック

あたり

 

 

他には

  • ドルミール(イオン)
  • ボナノッテ(イトーヨーカドー)
  • Nスリープ(ニトリ)
  • エアウィーヴ
  • 低反発マットレスのトゥルースリーパー

なども気になっている方も多いのではないでしょうか

 

私は実際に上記の商品は全て寝て、気になる商品は購入し、徹底的に比較して一番いいと思ったのはモットンでしたが、上記のマットレスの方が良いと思われる方もいらっしゃるかもしれません
返金制度有りと無しの商品が気になっていて絞れないと言う方はもちろん返金制度があるマットレスから試すように注意しましょう

 

モットン以外のマットレスも気になると言う方は以下の記事でまとめていますので参考にしてみてください

腰痛マットレスおすすめランキング【12種類を徹底比較】腰痛マットレスおすすめランキング【体験レポ付】腰痛マットレスおすすめランキング※実際に10種類以上の高反発マットレスを比較(モットン、雲のやすらぎ、イオン、ニトリなど)

モットンに関する疑問や質問まとめ

モットンは蒸れる?カビが生えないか心配…

『ウレタン製の高反発マットレスは蒸れてカビが生えた事があるので心配…』
と言う方もいらっしゃると思います

 

私も以前使っていたウレタンマットレスの底がカビだらけになっていてショックを受けた事があります
使い方にもよりますが、ウレタンの品質によって通気性は大きく変わってきます
モットンはどうなのでしょうか?以下の記事にまとめていますので気になる方は参考にどうぞ

 

モットンはカビ生えたりしない?通気性は良いの?

 

モットンの耐久年数はどうやったらアップさせられる?

寝具のコスパは値段と耐久年数で決まります
モットンはウレタンの密度や復元率からして10年は持つされています

 

モットン耐久性
公式サイトでも正しく使用すれば10年は持つとアナウンスしています

 

ただ、使用方法や環境によっても変わりますとのこと
当然と言えば当然ですが、正しい使用方法や耐久年数をアップさせる為にちょっとしたコツが必要なんです

 

それが以下の3点
モットンと言うよりもウレタンフォームの高反発マットレスの手入れは

天日干しではなく陰干し

ウレタンフォームマットレスに限らずですが、紫外線はマットレスを劣化させる為、干す場合は天日干しではなくて陰干しにする事
と言っても厚みのあるマットレスであれば壁に立てかけるだけで十分ですので手軽に行えます
出来れば一週間に一度程度はカビ防止のために陰干しをしましょう

すのこベッドなどで通気性を良くする

ウレタンフォームによって通気性の良し悪しは変わってきますが、より通気性をアップさせる為にはすのこなどをマットレスの下に敷くのも効果的です
しっかりと厚みのあるマットレスであればすのこの硬さも感じる事がありませんので安心です

定期的にローテーションさせる

復元率がどれだけ高いマットレスでも同じ箇所に圧力がかかると少しずつヘタってきます
ですので、裏表と縦横など向きを変える事で特定箇所のヘタリを分散させて長持ちさせる事が出来ます
1週間に一度程度でも良いので向きを変えましょう

 

の3点に気を付ける必要があります

 

モットンはもともと耐久年数が長いマットレスですが、ちょっとした日々の手入れで持ちが変わってきます
長く愛用する為に上記の手入れを行いましょう

 

モットンを使用して腰痛が悪化?と言う口コミに関して

モットンを使用して腰痛が悪化したという口コミもチラホラありますよね
この場合は当然返品する事になるのですが、寝具は変えた時に体になじむまで少し時間がかかります

 

私も使用した翌日は違和感がありましたので、人によってはより痛みを感じる方もいらっしゃるかもしれません
無理をしてまで寝る必要はありませんが、普段の腰痛とそこまで変わらない場合は最低でも1ヶ月ほど様子を見るのがお勧めですね

 

モットンジャパンが90日もの長い返品期間を用意しているのは体がなじむまでの時間がかかるからです

 

それでも、腰に悪いと感じる場合は硬さを買えるか返品するしかありません
それが手軽に出来るのがモットンの良い所なのでドンドン活用しましょう

 

電気毛布や湯たんぽ使用には注意が必要?布団乾燥機は使用できる?

ウレタンマットレスは電気毛布や湯たんぽが使用できない商品も多いのですが、モットンは使用可能です
ただ、50℃以上になるとマットレスが熱によって変形する恐れがありますので注意しましょう

 

特に湯たんぽを使用している方は布でくるんだりして直接モットンに触れない様にした方が良いですね

 

ふるさと納税でモットンを手に入れる事は出来る?

8社(主要ふるさと納税サイト)を確認しましたが、現在(2019年3月時点)取り扱いはありませんでした
確認したサイトはふるさとチョイス、ふるなび、さとふる、楽天ふるさと納税、Wowma!ふるさと納税、ふるぽ、ANAふるさと納税、わが街ふるさと納税です

 

最後にまとめると本当にモットンは良いマットレス

 

モットンに出会って3年たちますが、本当に出会えて良かったと心の底から思います

 

体験レポートの時にもお伝えしましたが、過去の自分に言いたいのは【早く寝具の大切さに気付け】です

 

モットンの存在を知ってから購入までに半年位かかっていますので今思うと意味のない期間だったと思います
ダメだったら返品すればいいんですから

 

整体院とかストレッチ専門のパーソナルトレーナーも通ってみたりして意味がなかったとは言いませんが、腰痛持ちの方の最優先事項は寝具の見直しです

 

そこが何よりも重要です
モットンが全員の体に合うとは思いませんが、お試しできるものは早く試したら良いと率直に思います

 

腰痛は放っておいても治る事はありませんので

 

最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございます
この記事があなたの腰痛解消の少しでも役に立てたら嬉しく思います


 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪