怪しい?効果あり?腰痛マットレスモットンの90日体験談&口コミ(ブログのステマや悪評が多い?)まとめ

モットンの体験や口コミ

この記事は管理人(身長171㎝、体重62㎏)がモットンの140N(ニュートン)を体験談をまとめています
体重が重め(80㎏~)の方はもう少し反発力が強い170Nタイプも参考にして見て下さいね
体重85㎏の友人のモットン体験談の詳細はコチラ

 

『長年悩まされてきた腰痛がマットレスなんかで解消するの?』
モットンを見た時、そんな印象でした

 

 

モットンは腰痛持ちの方向けに開発された高反発マットレスで、最近は球界レジェンドの山本昌投手が愛用している事でも話題
年々ひどくなっていく腰痛に危機感を感じ、少し怪しいと思いつつモットンに手を出しました

 

 

『どのサイトを見てもモットンばかりで怪しい…』
と思われる方もいらっしゃると思いますが、実際腰痛に効果的なの?リアルに3ヶ月間使用した結果をまとめました
また、寝心地や腰痛への効果の感想に加えてメーカー対応、もし購入する場合最も安く購入する方法についてもまとめました

 

この記事が私の様に腰痛に悩まされていてモットンの検討されている方の参考になれば幸いです^^

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

 

 

このページの目次

腰痛マットレスモットンとは?特徴と腰痛に効果的な理由

モットン効果 モットンはなぜ腰痛持ちから支持される?

 

そもそもなぜモットンは腰痛に効果的と言われているでしょうか?
その特徴と腰痛に対するメリットをまとめてみました

 

体圧分散に優れている

モットン効果

(引用元:モットン公式サイトより)

 

通常、寝ている時の理想的な姿勢は背骨のラインがS字カーブを描く事が理想的とされています
理想的な姿勢をとるためには頭、背中、腰と言った部分から寝具にかかる圧力を上手く分散させる必要があるんです

 

体に合っていない、体圧分散が出来ていないマットレスを使用すると体の特定箇所に負担がかかりやすく、血行が悪くなり

  • 足のしびれ
  • 寝起きの腰痛
  • 寝心地の悪さ

などを感じ、熟睡できず夜何度も起きてしまったり、質の良い睡眠をとる事が出来ません
モットンは徹底した体圧分散測定を実施していて、寝返りをスムーズにうてるように作られています

 

反発力があり、体重別にN(ニュートン)を選ぶことが出来る

モットン効果

(引用元:モットン公式サイトより)

 

高反発マットレスは110N(ニュートンと呼ばれる硬さを表す数値)以上のマットレスを指すのですが、体格は人によって異なります
体重50㎏の女性と体重80㎏の男性では当然合うマットレスも違いますよね

 

高反発の定義

硬めのマットレスを一般的に高反発マットレスと言いますが、国がN(ニュートン)の数値を定めていますので商品選びの参考にしてみてください

区分 用語(表示名)
110ニュートン(11重量kg)以上 かため
75ニュートン(7.5重量kg)以上110ニュートン(11重量kg)未満 ふつう
75ニュートン(7.5重量kg)未満 やわらかめ

(引用元:消費者庁家庭用品品質表示法より

 

 

モットンは硬さを3種類(100、140、170)から選べるようにしているので、その人に合った硬さを選ぶことが出来ます

 

モットン効果

(引用元:モットン公式サイトより)

 

また、硬さが合わない時は交換も可能なので安心です
基本的には女性は100~140N、日本人の平均的な体格の方は140N、体重が重めの方は170Nとなっています
私(体重62㎏)の場合は140Nでしたし、友人(体重85㎏)は170Nを使用して丁度いいと感じています
※私も友人も実際に140、170N両方寝て試してみました※

 

硬さ(N)を選ぶ時のちょっとしたポイント

上の画像をみると

  • 100Nか140Nの境目の体重になるが45㎏
  • 140Nか170Nの境目の体重になるが80㎏

となりますが、ちょうどそれ位の体重の人はどっちを選ぶか迷われれると思います

 

その場合は硬めを選ぶのが良いと思います
理由は硬い状態からトッパー、敷きパッド、カバーによって柔らかく微調整する事は出来ますが、柔らかいマットレスを硬く微調整するのは難しいからです
先ほど言いました様にマットレスを丸ごと交換もできますが、微調整程度であればモットンの上に敷きパッドだけでも十分だったりします
交換するのにも手間がかかりますので、Nの数値に迷った時は硬めを選ぶことをお勧めします

 

ウレタンの密度が高く耐久性に優れている(コスパも良い)

モットン効果

(引用元:モットン公式サイトより)

 

ウレタンの密度はDまたはkg/㎥で表されます
密度が高ければ高いほどヘタりにくく、品質が高く(値段も)なるのですが、モットンの密度は30Dもあります
激安系のマットレスの密度は15Dほどが多いので、倍以上の密度があるというわけです

 

また、復元率と呼ばれる耐久性を表す指標も96%と非常に高く、耐久性はかなり良いと言えます

 

復元率の調べ方

復元率の測り方は日本ウレタン工業会によると

一辺が50mm以上の正方形で厚さが20mm以上のフォームを試験片とし、厚さの50%の距離を1分間に60回の速さで繰り返し8万回圧縮した後、30分間室温に放置して試験片の厚さを測定し、繰り返し圧縮残留ひずみ率(%)を算出します。この数値を100から差し引いた数値(%)をもって復元率とします。

(引用元:日本ウレタン工業協会

 

となり、モットンの公式サイトでも

 

試験方法は、1分間に60回、布団の厚みが半分になるように圧縮し、8万回に達した時点で30分間放置しました。その後、再度厚みの計測を行い、歪み率を算出しました。

 

仮に1日に平均で20回の寝返りをするとして、年間7,300回(20回×365日)寝返りをする計算になります。つまり、約11年間使用しても、3.9%へたる程度ということになります。

 

通常、寝具業界的には敷布団は5年と言われておりますが、モットンは、その他の布団と比較して、約3倍の耐久性を誇る結果となりましたので、一度の購入で長くお使い頂け、綺麗な睡眠姿勢を支えつづけます。

 

と言った様にかなり高い復元率を出している事が分かります
モットンのマットレスの寿命は8~10年ほどと非常に高い耐久性がある事が分かりますね
耐久性が高いと言う事はいつの間にかヘタってしまって腰痛を悪化させる心配も少ないと言う事

 

また、コスパの良さにもつながります
初めにモットンの値段を見た時は高い(シングルで39,800円)と思いましたが、実際10年使用するとなると1日あたりの費用は11円弱、1年で4,015円となり、コスパは非常に良いですね

 

私は今まで体に合わないマットレスを1年たたずに交換した事もあるので、手間や費用面で考えても寝具は耐久性の高さにこだわる事でコストも下がります
特に普通の買い物ではなくマットレスの場合、値段ばかりこだわると安物買いの銭失いだけでなく健康も損なう可能性があるので注意しなくてはいけません

 

90日のお試し期間があるのでしっかりと自分に合うかどうか確かる事が出来る

モットン効果

(引用元:モットン公式サイトより)

 

初めてモットンを見た時に驚いたのがコレ
最近は雲のやすらぎやその他のメーカーでも真似をするところが増えてきましたが、私が腰痛マットレスを探していた時はモットンしかありませんでした

 

『寝具って返金制度とかつけて大丈夫なの?』
と思った記憶があります

 

約3ヶ月間も寝れば実際に自分に合っているどうか分かりますので腰痛持ちにとっては非常にありがたい事
モットン側も100人中100人に合うマットレスがないと言う事を認識している、商品に自信があると言う事が分かります

 

返品の際の送料、手数料などがかかりますが、数千円程度で納得いくまで試せるのは大きいメリット

 

通気性の良いウレタンを使用し快眠をさそう

モットン効果

(引用元:モットン公式サイトより)

 

ウレタンマットレスは通気性が悪くて暑いというイメージを持っている人も多いと思います
通気性が悪いとマットレスと体との接地面が蒸れて、寝苦しくて熟睡できませんよね

 

ストレスは腰の痛みに悪影響を与える事が分かっていますので快眠する為に通気性は大切な要素となります
モットンのウレタンは通常のウレタンフォームよりも通気性が良いので蒸れにくいのが特徴です

 

ただ、すのこを引いたり、除湿シートなどを使用する事で通気性は後でカバーできる面もありますので通気性は良いに越したことはないという感じですね

 

 

他にもウレタンを使用する事でダニやホコリが出にくく衛生的で小さなお子さんや赤ちゃんがいる家庭でも安心できるというメリットもあります

 

ISO9001認定工場で製造されているので品質が高い

モットン中国製

 

モットンは中国製で心配と言う方もいますが、モットンが製造されている工場は国際規格のISO9001を取得しています

 

ISO9001は

  • 一貫した製品・サービスの提供
  • 顧客満足の向上

(引用元:日本品質保証機構より)
の為に厳しい検査を毎年経て取得できる国際規格です

 

中国には日本の多くの大企業が製造拠点を持っていており、中国製だから…と言う価値観はかなり古いと思います
大事なのは世界中どこに工場があっても厳しく品質がチェックされているかどうかです

 

モットンのデメリット(または気になる点)

モットン,腰痛マットレス,デメリットモットンの弱点について

 

ここまで、モットンの特徴やメリットについてお伝えしてきましたが、弱点と言うか気になる点やデメリットについてもお伝えしていきたいと思います
デメリットが問題なければ十分試す価値はありますが、どうしても以下の点が気になると言う方は購入しない方が良いかもしれません

 

夏場は少し暑い

モットンと言うかウレタンマットレスすべてに当てはまる事なんですが、ウレタンマットレスは体にしっかりとフィットする為、少し蒸れます
冬場は暖かさを感じるのでそれが心地いいのですが、夏場は少し暑く感じる方もいると思います

 

除湿シートや敷パッドでカバー出来ますが、ウレタンの性質上この辺は仕方ない部分になります
モットンは他のウレタン系のマットレスよりも通気性が良いのですが、エアウィーヴやコイル系のマットレスと比べると通気性は劣ります

 

店舗で試す事が出来ない

モットンは店舗販売はしていません
公式サイトか販売代理店(ほとんどが転売屋ですが…)の通販のみとなります

 

腰痛を改善したいと言った目的を持っている人にとっては店頭で軽く寝て寝心地を確かめるだけよりも90日間のお試しの方がメリットに感じるのですが、腰痛予防の為に使いたい、腰痛はそこまでひどくないが高反発マットレスが欲しいと言う方はお試し制度よりも店頭でのお試しの方が手軽に感じると思います

 

メリット・デメリットありますが、店舗販売にかかる費用を品質アップやお試し制度などのサービス面に充てている印象ですね
個人的には自宅でしっかりと試す事が出来る方が良心的ですが、店舗で売られておらず購入前に目で確認したいと言う方にはデメリットだと思います

 

洗えない

ウレタンマットレスはエアウィーヴなどのファイバー系のマットレスと違い洗う事は出来ません

 

お手入れとしてはマットレスを立てかけて陰干ししたり、カバーを定期的に変えたり、マットレスの上下裏表をローテーションさせるなどになります
ウレタンはもともとダニなどがつきにくい素材ですので衛生面は問題ないのですが、マットレスは洗えるものがいい!と言う方は止めておいた方がいいですね

 

開封時すぐはウレタン臭が気になる場合がある

モットンの口コミを見ていると
『臭い…』
『マッキーペンみたいな匂いがする』

と言う方がチラホラいます
正直いって私は全く気にならなかったのですが、公式サイトには以下の様な説明があります

ウレタンフォームは、微細なセル構造(気泡)を持つ為、表面積が大きく、カバー材や包装材等の他の材料の異臭を容易に吸着し、放散する為、匂いが気になる場合がございます。その際は、風通しの良い場所で、陰干しして頂ければ気にならなくなります。その後、低臭条件の環境でご使用頂ければ匂う事はございません。

とのこと

 

個人差があるかもしれませんが、臭いに敏感な方はカバーを変えてみたり、届いて数日は部屋に立てかけて陰干しすると良いと思います
なので、今使っているマットレスや寝具を捨てようと思っている方はモットンが来るまでは捨てない方が良いですね

 

 

と、モットンの弱点を洗い出してみました
自分にとって致命的なデメリットがなければお薦めできるマットレスが、どうしても上記の点が気になる場合は他のマットレスから使用した方が良いかもです

 

【モットン購入前確認したこと】モットンジャパンへの問い合わせ

モットンの購入方法

購入前に聞きたかった事を問い合わせてみた

 

私は腰痛持ちだった事もあり、もともとマットレスには結構こだわっているタイプでした
と言っても、とにかく高い物であれば品質が良いはずという程度の知識でしたが(笑)
なのでモットンにたどり着くまでにかなり多くのマットレスを試してきました…

 

 

今思えば、勿体なかった…

 

 

有名ブランドマットレス、TVショッピングのマットレスなんかも当然使った事があります
確か価格帯は2万円台~4万円台くらいだったかな?
でも、あまり腰痛が改善されずに商品によっては意外とヘタるのが早かったマットレスも少なくありませんでした

 

 

そんな経験もあってモットンをすぐにポチるわけにはいきません(笑)
返金制度があると言っても納得して買いたかったので、以下の3点をモットンジャパンへ購入前に問い合わせました

  1. 確実に腰痛が改善されるのか?
  2. モットンが合わない人はどんな人なのか?
  3. 他のマットレスと比べると何が違うのか?

と、答えにくい事も含めて問い合わせました
私はメーカーの対応は商品の品質にも影響すると思っている派なので高価な商品の場合は問い合わせの対応などは重要です

 

モットンジャパンからの返信内容

仕事終わりで営業時間外だったので電話ではなくて問い合わせ先にメールで質問し、翌日午前中に返信がありました
簡単にまとめると

>確実に腰痛が改善されるのか?
商品には自信を持っているが、100人中100人に合うマットレスは無く、腰痛が解消されない時の為に全額返金制度を用意しております

 

>モットンが合わない人はどんな人なのか?
モットンのニュートン値(反発力を表す数値)は140なので、体重が50㎏~80㎏の方以外は他のマットレスの方も検討した方が良いかもしれません
※現在(2016年8月)のモットンは100、170Nのラインナップも用意されている為、これは問題なくなりました※

 

>他のマットレスと比べると何が違うのか?
申し訳ありませんが、他社の商品に関しては答える事が出来ません

との事
こんな無愛想ではありませんでした(笑)要点はこんな感じです

 

 

普通の返答かもしれませんが、私的にポイントが高かったのは

  • 下手に商品をごり押ししてこない事
  • 全額返金制度は全然活用してもOKと言う雰囲気
  • 他社の商品に関しては評価を落とす事も上げる事もしない

と言った点が誠実な感じがして◎でした

 

 

どんな商品でもそうですが、ごり押ししたり、他社の商品をけなすような所は信用できませんからね
モットンはもともと寝具業界では異例の返金制度を付けているので自信はかなりあるようですね


モットンの体験レビュー※本当に腰痛改善に効果ありだった?

モットン購入90日間の腰の痛みの変化をまとめました

 

と言う事で、モットンジャパンからの返答に私的には納得できたので返信があった日の夜にポチりました(笑)
まぁ、実際に高反発マットレスに限らず寝具は試してみないと分かりませんしね♪

 

 

モットンを一番お得に購入出来るショップははリサーチした結果、公式サイトでしたのでモットンジャパンから注文
特に面倒な入力作業は無く数分で注文が出来ると思います

 

 

私のいつものサイズはセミダブルですので公式サイトの割引を活用して49,800円(定価69,800円)でした
モットンのサイズはシングル、セミダブル、ダブルの3種類でクイーンやキングサイズなどはありません
今のベッドがクイーンやキングなどかなり大きめでその上にモットンを敷こうとされている方はサイズを確認しておいた方が良いですね

 

注文していたモットンが到着

モットン購入

注文してから数日でモットンが届きました^^

 

 

何か、簡素な箱だな~と思っていたら、中にはしっかりときれいな箱が入っていて安心しました(笑)

モットン購入

(上の段ボールの中にこのような形でモットンが入った箱が届きます)

 

 

で、ワクワクしながら箱を開けてみるとこんな感じ

モットン購入

モットン購入

モットンは一枚物なので圧縮されていて、届いた時にはクルクル巻きになった状態で届きます
同梱物はモットン本体、パンフレット、保証書、ゴムバンド(収納時に利用)です
もし、体に合わなくて返金制度を利用する場合は保証書が必要なのでしっかり保管しておきましょう

 

 

メーカーによっては圧縮状態から寝る事が出来るまっすぐな状態になるまで、一日くらいかかると言うところもありますが、モットンは数分ですぐに復元しました
これは結構期待できます♪
なぜかと言うと質の悪いマットレスは復元率が弱く、圧縮状態から元の状態に戻るまでかなり時間がかかる事があるんですよね

 

モットンの寝心地、反発力や体圧分散の体感をチェック♪

モットンにはもともとついているシーツがあります
なかなか高級感ある感じですが、気に入らなければ自分好みのシーツを用意すると良いと思います

 

 

手で押した感じはしっかりと押したあと戻る感覚があります
硬いのかな?と思っていたのですが、反発力はあるけど、フワッとした感覚もあるので硬くてつらいと言う事は無いと思います

モットン購入

 

 

では、実際に寝てみまます
(モットンの下に見えるのはすのこです)

 

 

『うん』

モットン体験

 

 

 

 

 

 

『うん、うん』

モットン寝心地

 

 

 

 

 

 

『うん、うん、うん』

モットン腰痛

 

 

 

正直なモットンの寝心地の感想は
『硬くて寝心地が悪いのかなと思っていたけど、全然悪くない』
『腰を支えてくれている感覚はかなり感じる』

と言う2点です

 

 

正直、低反発マットレスの方がフワッとした感じがあると思いますが、高反発だからと言って寝心地が悪くて寝れないと言う事は無いと思います
普通に寝心地は良いと思いますね

 

 

腰痛持ちの方はわかると思いますが、新しいマットレスとか寝具を始めて使った時に
『これは、腰に良くない…』
と感じる時ってありますよね

 

 

モットンの場合はその逆で腰を支えてくれる間隔はしっかりと感じる事が出来ます
寝心地だけを求めると正直他に良い物はたくさんありますが、腰痛解消を目的に購入したので寝心地は合格点ですね

 

3ヶ月(90日間)モットンを試してみた結果…返品した?

今回は実は低反発系のマットレスから高反発に移行したのですが、寝心地の違和感は思ったほど無く、正直気になりません
高反発=絶対に腰痛が治ると言うのも極端ですし低反発=寝心地が最高!と言うのも極端な感じがします

 

寝心地に関しては十分ですが、大切なのは腰痛への効果です
モットンにマットレスを変えてから腰痛がどうなったかの感想については

 

モットンに変えてから翌朝を迎えての正直な感想

モットン購入

 

良い口コミばかり乗せているメーカーサイトが多い中モットンは悪い口コミも載せているので参考になるのですが、『翌日から腰痛が無くなった!』と言う口コミは無いと思いつつ少し期待してしまいますよね(笑)

 

私の場合はどうだったのか?と言うと……
『何か腰と言うか背中が痛い気がする…』
と言うまさかの事態…

 

腰痛に関してはもともと調子が良い日とそうでない日がありますので、正直劇的に何か変わったと言う体感はありません
初日から全力で効果を感じた!と言う事は無いと思いつつ期待する気持ちもあったのですが、私の場合、残念ながら特に体感はありませんでした

 

モットンに変えて1週間が経ちました

モットンを試しだして1週間経ちました

 

商品って自分が信じていたり、期待していると効果がある様に感じる事がありますが、少しずつ変化が表れている気がします
腰痛持ちの方はほとんどの方が寝起きが一番つらいと思います

 

私もそうですが、いつもよりもすんなりベットから起き上がれている気がいます
以前、痛い動きをしたら痛いのですが、少し楽になったかも!?

 

ただ、これ位であれば他のマットレスでも感じた事なので何とも言えません

 

モットンに変えてみて1ヶ月後経ちました

私がモットンの効果を明らかに感じだしたのは一ヶ月経った位のころ
寝起きの腰痛が体感としては確実に良くなっています
朝、スッと起きれるんです!!

 

 

これは腰痛持ちにとってはすがすがすがすがしい気分です
久しぶりに腰痛の事を考えずに朝を迎えられています

 

 

朝のつらさって気分が萎えて一日のやる気が削がれるのですが、それが無いのは本当に目の前がパァァァっと明るくなった間隔がしています♪

 

モットン体験90日後(返金期間期限)

モットン,腰痛マットレス,デメリット90日のお試し期間が終わって…

 

モットンの返金期間をスマホのスケジュールに入れておいたのでアラームが鳴った時に返金期間が来たんだと分かりました

 

 

『継続して使おう』
間違いないく私の腰痛は良くなっていました

 

 

もともと運動が好きでフットサルなんかも大好きなんですが、腰痛がひどくなってからやっていませんでした
それも再開する事が出来てモットンは私にとって手放せないようになったのは間違いありません

 

 

でも、なんで他のマットレスと違ったんだろうか?
高反発マットレスはニュートン値(反発力)、ウレタンの密度、体圧分散などはマットレスによってやはり違います
モットンは腰痛改善マットレスと謳っているだけあって研究されつくされているんでしょうね

 

 

もう、慣れてしまった今では朝、腰痛が無い感動はありませんが腰痛で苦しんでいた毎日を思い出すと絶対に戻りたくありません
体が動くようになるとテンションも上がるのでマットレスだけでなくて食事やストレッチもしっかりとやってみようかな?と思うようになってきました^^

 

後、何よりも思った事が『もっと早く使っておけば…』と言う事
これは考えても仕方のない事ですが、やっぱり考えてしまう時もあります
本当に腰痛に悩んでいた時間はつらいですし短いに越したことはありませんよね
寝具売り場も結構回りましたし(笑)

 

とにかく私の場合、モットンはかなり体に合っているマットレスだったのは間違いなさそうです^^
本当に腰痛が楽になったのは嬉しい!!!!

 

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

【ステマや悪評が多い?】モットン利用者の口コミ(2ch、TwitterなどのSNS、知恵袋など)

 

モットンを検索しているとどうしてもステマや悪評が無いのか気になってしまいますよね
そこで、モットンのネット上の反応を簡単にまとめてみました
結構気になっている人も多そうで、実際に腰痛対策をとして取り入れている人も多い様です

 

 

ただ、楽天やアマゾンなどの通販サイトなどの口コミサイトはステマも多いですし、正直参考になるのならないのか…って感じです
私はいつもインスタグラムやTwitterなどのSNSで検討している商品の口コミを探す事が多く、モットンに関してもそうしました^^

モットン口コミツイッター利用者のリアルな口コミ

 

SNSはメーカーとの利害関係がなく、本当の口コミを知る事が出来るんですよね♪
そこで、SNSでの口コミに絞ってピックアップしてみました♪

インスタグラムのモットン口コミ

インスタグラムのモットンの良い口コミばかり目につきました
Twitterに比べるとハッシュタグを付けている方が少なかったのでそこまで拾う事は出来ませんでしたが、みなさん結構腰痛持ちなんですね(笑)

 

 

モットン口コミインスタ

『昨日で使用2日目ですが、なんか寝起きが楽ちんです♪プラシーボ効果でしょうかw』

 

 

モットン口コミインスタ

愛猫に取られたようです(笑)
モットンの体感に関しては記載なし

 

 

モットン口コミインスタ

『久しぶりに腰痛の軽い朝でした♪』

 

 

モットン口コミインスタ

『今まではトゥルースリーパーでしたが、今回は高反発マットレス』
『分厚いからベッドで寝ているみたい♪』

 

 

モットン口コミインスタ

『骨盤バンド巻いて寝る毎日』
『モットンはバンドをまかなくてもなかなかいい感じ♪』

 

 

Twitterのモットン口コミや反応

Twitterはモットンの購入を検討しているので情報が欲しい!
と言う人や実際に使用した感想両方の口コミが多かったですね♪

 

こちらも良い口コミが殆どでしたが、中には合わなかったという方もいるようです
Twitterはかなり匿名性が高いSNSですので、私は一番参考になると思っています♪
【検討中の方】
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター

 

 

【購入者&良い口コミ】
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター

 

 

【体感無し&悪い口コミ】
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター
モットン口コミツイッター

 

 

【返金制度についての口コミ】
モットン口コミツイッター

 

 

YouTubeでのモットンの口コミ

モットンを利用している方の口コミがYouTubeでもあったので、いくつかピックアップしてみました

 

【66歳女性、31歳男性】の口コミ

 

【20~30歳女性】の口コミ

 

【40歳男性】の口コミ

 

私は返金制度があったので実は購入前は軽くしかモットンの口コミを見ていませんでしたが、しっかり調べてみるとかなりモットンを使用している人が多くてびっくりしました(笑)
で、体感もいいという方がかなり多かったです

 

もちろん、私のサイトの中で何回も言っていますが、100人中100人が合うマットレスはありません
ただ、モットンは私を含めたかなり多くの方の腰痛を改善している事が口コミのリサーチで分かりました

 

ただ、公式サイトが怪しいとかはモットンさんは改善した方が良いのかもしれませんね(笑)
まぁ私も初めはそう思いましたが…(笑)

 

以上、管理人のモットン体験談&口コミについてでした^^
腰痛持ちでモットンが気になっているという方の参考になれば幸いです♪

 

 

ちなみに…私が怪しいと思いつつモットンを購入した理由

  • 買わなきゃよかった
  • 高すぎる
  • 全然知らないし嘘だろ
  • お金の無駄
  • 詐欺商品

という口コミはモットンを購入する前にチラホラみましたので、正直購入するかどうか迷っていた時もありました

 

それでも、購入するに至った理由は3つあります

全額返金制度が用意されている

モットン,全額返金制度,返品

モットンへの問い合わせなどで分かった事(サイトに記載されていますが)は
『マットレスが100人中100人に合うと言う事は無いので合わなかったら返金してください』
と言うスタイルを貫いていると言う事

 

私がモットンを購入するに至った一番の理由はやはりこれ
正直言って他の有名、無名に関わらず寝具メーカーで全額返金制度をを用意しているところはほとんどありません

 

数年の保証を付けているとこもありますが、どれ位で保証してくれるのかはその会社の基準がありと言う感じで良く分かりません
基本的に保証と返金制度は全く違うものですしね
ただ、モットンは返金する事は確実にできます

 

製造国は中国だがISOを取得している工場で製造

モットン,信頼度,信用

モットンが怪しいと言われる理由の一つに【中国製】があると思います

 

iPhoneもほぼ中国製ですし、中国製=粗悪と言うのはもはや時代遅れの発想ですが、どうしてもイメージ的に国産や欧米産の方が良いですよね
モットンの製品情報や公式ページには中国製としっかり明記されているのでなんとなく気になっている方も多いと思います

 

ただ、大切なのは中国製でも品質が高い場合とそうでない場合があると言う事
モットンの場合は品質管理の国際規格であるISO9001を取得した工場で生産されています
ISO9001とは簡単に言う【国際的に定められた基準に沿って製品を製造している会社】であると言う証明です
(私もそこまで詳しくないので気になる方はググってみてください 笑)
ISOを取得する為には第三者機関から認証を定期的に受ける必要がありますので製品の品質を継続して保てている証明になります

 

ちょっと難しい話をしましたが、モットンは中国産と言っても品質を高く保てていると言う事が理解できました
逆に国産と言っても粗悪な物もありますので生産地を売りにし過ぎているのは意味が無い事だと分かったんです

体圧分散データなど腰痛マットレスとしてのデータが豊富

モットン,体圧分散

腰痛改善を目的とした高反発マットレスがほとんどの無いので仕方ない事なのかもしれませんが、モットンは腰痛持ちが気になるデータをたくさん公式サイトに記載しています

 

初めて公式サイトを見た時は『ちょっとしょぼい…』と思ったのですが(笑)
ただ、よく見ると体圧分散データも年代や性別に豊富に載せていますし、腰痛や製品の事が詳しく記載されています

 

他のメーカーやブランドでここまで詳しい物は見た事が無かったんです

 

と言う感じで少し迷いましたが、真剣に調べると『試す価値は十分にあるな』と思ったわけです

 

モットン以外の有名マットレスも悪評は当然ある

人は聞いた事がない物に対しては当然批判的になります
ただ、有名マットレスメーカーのエアウィーブ、マニフレックス、テンピュールも悪評も多くあります
特に値段が高い高級マットレスには厳しい意見が多く、『コスパが悪い』や『有名人に払う広告費多すぎw』と言った口コミも多く見受けられました

 

期待が大きい分、裏切られた感が強いんだと思います

 

聞いた事があるメーカーの口コミを調べていると必ず悪評は気になるものですので、モットンだけに限らないんですよね
で、逆に聞いたこともないメーカーのマットレスには口コミを見つける事は出来ません

 

なので
『どんな商品でも100人中100人が良いと思う事は無いよな~』
と感じたのが正直な感想です

 

その時なぜか、思い出したのはNHKのニュースコラムで見た事がある炎上に関する記事

田中准教授らは2014年の11月に調査会社のインターネットモニターおよそ2万人を対象に、炎上についてアンケート調査を行いました。その結果です。

 

「炎上事件を聞いたことがない」7.93%
「ニュースなどで聞いたが、実際の書き込みは見たことがない」75.37%
「実際の書き込みを1度だけ見たことがある」2.77%
「実際の書き込みを2度以上見たことがある」12.81%
「1度書き込んだことがある」0.49%
「2度以上書き込んだことがある」0.63%。

 

90%の人が炎上に参加したことはないものの、炎上の存在を知っているという状態であることが分かります。

いきなりのデータですが(笑)

 

田中准教授とは慶應義塾大学経済学部の統計学を専門とする方らしく、この方のリサーチによると、炎上参加者とはネット利用者の0.5%にすぎないそうです

 

まぁ当然と言えば当然ですが、これって悪い口コミでも同じ感覚なのかな?と冷静にモットンの評判に関しても怪しいと思ったワケです
(この時点ではまだモットンは購入していません)

 

モットンが怪しいと感じる一番の要因は多分知名度の低さによるものですよね
ただ、『知名度が低くても良い物と言うのは世の中にたくさんある』
と言われると自然な話の様な気がしますが、いざ自分の買い物となると悪い口コミなどが気になります

 

多くの企業が知名度を上げる為にTVCM、有名人の活用、楽天やアマゾンへの出店、ネット広告など露出を多くしています
(Yahoo!のトップページの広告費は一日1,000万円と言うのを広告関係の人から聞いた事があります)

 

モットンの場合はその真逆の経営スタイルの様です
良い言い方をすると出来るだけ広告費を掛けずにコスパの良い商品づくりをする
と言う感じですね

 

実際、モットンを販売する正規店はモットンジャパンと言う公式サイトしかありません
楽天やアマゾンでも購入する事は出来ますが、代理店で価格も高いですし、全額返金制度を用意していません
モットンはアフィリエイト広告(成果報酬広告)と言って口コミサイトやブログや私の様なサイトに乗せる広告のみを活用しています

 

あなたが怪しいと思う気持ちを無くすとか、そういう気持ちはありませんが、正直言ってどんな高反発マットレスにも怪しい点はあるし悪い口コミもある事を考えるとモットンは十分試す価値があるんじゃないかと私は思います

モットンの口コミ&体験まとめ

モットンの体験や口コミ

 

私の場合はモットンは体にフィットして腰痛が改善されたことは間違いありません
でも、どんな商品にも合う合わない、メリット、デメリットがある思いますし、モットンのメーカーの方々もそう考えているからの全額返金制度だと思います

 

 

私の場合はどんなデメリットよりも腰痛が改善される事が重要なのですが、気になる方の為にまとめてみました

モットンのメリット
  • 腰痛改善率が高い(モットンの返品率は2015年12月時点で2.7%)
  • 90日の全額返金制度
  • 日本人、日本の気候向けに独自に開発(ISO認定工場で製造)
  • 通気性が良い
モットンのデメリット
  • 高め(シングルサイズで39,800円)
  • 手入れが多少手間(家庭で水洗いが出来ない為、裏返したり、陰干しする必要がある)
  • 90日はしっかり使用しないと返品できない

と言った感じ

 

 

腰痛の程度が低くて寝心地を重要視する方には他の商品の方が良いと思います
個人的な感想や口コミ、SNSなどの評判を見てモットンがお勧めな方は

  • 高反発マットレスでも寝心地を重視される方(普通に良いです)
  • 腰痛を改善する事を一番に考えている方で腰痛改善マットレスを使った事が無い方
  • 安物のマットレスしか使った事が無い方(一定以上の品質のマットレスは低反発、高反発ともに別物)

だと思います^^

 

最低でも2万OFF♪まとめ買いだと更にお得に♪

 

腰痛マットレスモットンの全額返金制度について

モットンの全額返金制度は100人中100人が合うマットレスは無いと言う考え方から来ているようです
その為、もし体に合わなかったり、腰痛が楽にならなかったら返金して下さいと言うスタンス

 

 

ですので、条件としてはしっかり90日間使用する事
例えば、30日だけ使用して返金と言う風な事は出来ません

 

 

他の高反発マットレスブランドのサイトを見ても多くが早い方であれば一週間程度で効果を体感できると言っている一方で通常は一ヶ月~三カ月ほど様子を見てほしいと言っています
特に今まで低反発マットレスを使っていた方は体に馴染むまで時間がかかるとされています

 

 

返品、返金のやり方はモットン購入後に送付される【返品依頼フォーム】に入力して【本体、カバー、保証書】を2週間以内に指定された場所に送ると返金されると言う感じです
フリーダイヤルも用意されているので返金の際に分からない時は問い合わせする事も可能です
更に詳しい返品方法についてはコチラの記事でまとめています


モットンを安い価格で購入できるのは楽天?アマゾン?それとも公式?

モットン,楽天,安い,アマゾン モットンはどこで買うのが一番安い?

 

『モットンを買いたいけど、1円でも安く買いたい』
と思われるのは当然ですよね

 

モットンは店舗販売は行っておらず通販サイトだけで購入できるのですが、楽天やアマゾンなど公式サイト以外にも多くのお店が扱っています
また、おすすめは出来ませんがヤフオクやメルカリなどのオークションサイトやフリマアプリなどでも出品されています

 

結論から言うと圧倒的にお得なのは公式サイト

結局いろいろリサーチしてたどり着いた結論は公式サイトが絶対におススメです

  1. 定価から20,000円も割引がある(キャンペーン時期のみ)
  2. 90日の返金制度を受ける事が出来るのは公式サイトだけ
  3. 商品トラブルがあった時にしっかりと対応してくれるのは公式サイト

という3つのメリットが公式サイトにあります

 

詳細はこちらの記事にまとめていますが、結論だけ言うとこの3つの理由で公式サイトがお勧めなんですよね
値段だけで言うとタイミングが良ければオークションサイトで安く手に入るかもしれませんが、返金精度がありませんし、個人間のやり取りなので少し不安があります
大きなマットレスですのでちゃんと梱包できるのかも不安です

 

迷ったら公式サイトから購入する!で間違いないと思います

 


雲のやすらぎ、モットン、エアウィーヴなどの人気マットレスとモットンを比較

 

モットンと他のマットレスと悩んでいると言う方も少なくないと思います
腰痛マットレスとしてモットン以外に人気があるのは

  • マニフレックス
  • 雲のやすらぎ

あたり

 

他にはエムリリー、エアウィーヴなども気になっている方も多いのではないでしょうか
私的には徹底的に比較して一番いいと思ったのはモットンでしたが、上記のマットレスの方が良いと思われる方もいらっしゃるかもしれません

 

以下の記事にまとめていますので、他のマットレスと比較したい!と言う方は参考にしてみてください

 

人気の腰痛マットレスとモットンを徹底比較

モットンに合う枕ってどれ?めりーさんの高反発まくらはおすすめ?

モットン,まくら,枕,高反発,めりーさんの高反発まくら,口コミ,効果

 

モットンを実際に使っている方でモットンにフィットする枕を探している方も多いと思います
特にめりーさんの高反発まくらはモットンと同じ製造メーカーが作っているので気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、実際に私が試した結果をまとめましたので良かった参考にしてみてください

 

めりーさんの高反発まくらを実際に試してみた♪寝心地はどう?


モットンに関する疑問や質問まとめ

【収納について】折りたたみ出来ないので不便?

モットンの口コミを見ていて少し気になっていたのが、一枚物だと折りたたみしにくくて収納が不便?と言うもの

 

ただ、実際はこれは全く問題ありませんでした
付属のゴムバンドをつかってモットンを折りたたむと三つ折りマットレスと変わらない形で収納が出来ます
当然、一人で簡単にできます

 

こんな感じですね

モットン折り
<p>たたみ

 

マットレスを探していると三つ折りが断然便利と言う声も聞くのですが、モットンに関しては全く問題ありません
と言うか、私は三つ折りマットレスの隙間が気になりますし、耐久性も落ちると思うので一枚物が絶対に良いと思います

 

他ブランドですが、三つ折りだとこんな感じで隙間が出来て嫌なんですよね…

三つ折りマットレスの隙間

 

モットンは蒸れる?カビが生えないか心配…

『ウレタン製の高反発マットレスは蒸れてカビが生えた事があるので心配…』
と言う方もいらっしゃると思います

 

私も以前使っていたウレタンマットレスの底がカビだらけになっていてショックを受けた事があります
使い方にもよりますが、ウレタンの品質によって通気性は大きく変わってきます
モットンはどうなのでしょうか?以下の記事にまとめていますので気になる方は参考にどうぞ

 

モットンはカビ生えたりしない?通気性は良いの?

 

モットンの耐久年数はどうやったらアップさせられる?

モットン耐久性モットンの耐久性をアップさせるコツ

 

寝具のコスパは値段と耐久年数で決まります
モットンはウレタンの密度や復元率からして10年は持つされています

 

モットン耐久性
公式サイトでも正しく使用すれば10年は持つとアナウンスしています

 

ただ、使用方法や環境によっても変わりますとのこと
当然と言えば当然ですが、正しい使用方法や耐久年数をアップさせる為にちょっとしたコツが必要なんです

 

それが以下の3点
モットンと言うよりもウレタンフォームの高反発マットレスの手入れは

天日干しではなく陰干し

ウレタンフォームマットレスに限らずですが、紫外線はマットレスを劣化させる為、干す場合は天日干しではなくて陰干しにする事
と言っても厚みのあるマットレスであれば壁に立てかけるだけで十分ですので手軽に行えます
出来れば一週間に一度程度はカビ防止のために陰干しをしましょう

すのこベッドなどで通気性を良くする

ウレタンフォームによって通気性の良し悪しは変わってきますが、より通気性をアップさせる為にはすのこなどをマットレスの下に敷くのも効果的です
しっかりと厚みのあるマットレスであればすのこの硬さも感じる事がありませんので安心です

定期的にローテーションさせる

復元率がどれだけ高いマットレスでも同じ箇所に圧力がかかると少しずつヘタってきます
ですので、裏表と縦横など向きを変える事で特定箇所のヘタリを分散させて長持ちさせる事が出来ます
1週間に一度程度でも良いので向きを変えましょう

 

の3点に気を付ける必要があります

 

モットンはもともと耐久年数が長いマットレスですが、ちょっとした日々の手入れで持ちが変わってきます
長く愛用する為に上記の手入れを行いましょう

 

モットンを使用して腰痛が悪化?と言う口コミに関して

モットンを使用して腰痛が悪化したという口コミもチラホラありますよね
この場合は当然返品する事になるのですが、寝具は変えた時に体になじむまで少し時間がかかります

 

私も使用した翌日は違和感がありましたので、人によってはより痛みを感じる方もいらっしゃるかもしれません
無理をしてまで寝る必要はありませんが、普段の腰痛とそこまで変わらない場合は最低でも1ヶ月ほど様子を見るのがお勧めですね

 

モットンジャパンが90日もの長い返品期間を用意しているのは体がなじむまでの時間がかかるからです

 

それでも、腰に悪いと感じる場合は硬さを買えるか返品するしかありません
それが手軽に出来るのがモットンの良い所なのでドンドン活用しましょう

 

電気毛布や湯たんぽ使用には注意が必要?

ウレタンマットレスは電気毛布や湯たんぽが使用できない商品も多いのですが、モットンは使用可能です
ただ、50℃以上になるとマットレスが熱によって変形する恐れがありますので注意しましょう

 

特に湯たんぽを使用している方は布でくるんだりして直接モットンに触れない様にした方が良いですね