モットンの返品・交換のやり方と注意点※梱包や送り先住所まとめ

モットン返品全額返金制度

※2015年12月末のデータによると購入者の約2.7%が返金制度を活用※

 

『モットンって本当に全額返金されるの?』
『モットンの返品はどうやるの?』
『返品の際の梱包や宅配業者はどこ選んだらいいの?』

 

 

モットンは全額返金制度を設けている非常に珍しい高反発マットレスブランドです
特に腰痛対策マットレスとして知られていますが、それでも100人中100人がモットンに満足できるわけではありません
お試しが出来るならと検討している方も多いと思いますが、万が一返品する際に難癖を作られて返品できなかったらどうしよう…
とモットンの購入を躊躇されている方もいらっしゃると思います

 

 

モニター94%以上が満足し、管理人も腰痛が改善し返品する事はありませんでしたが、モットンジャパンは
『マットレスには合う合わないがあるので返金制度を設けている』
と言う通り商品に満足できない場合はどうしてもあると思います
※全額返金制度は公式サイトで購入した正規品のみです※
※楽天、アマゾン、オークションサイト、フリマアプリなどからの購入は対象外なので注意が必要※

 

 

そこで、返品する際に注意したいポイントとやり方についてまとめてみました
実際に気になる事をモットンジャパンに確認した内容や方法についてお伝えします


モットンの返品に関する3つの注意点はと梱包や返品の流れ

モットン全額返金制度で必要な物

 

モットンを返品する際にはいくつかの条件があります

製品保証書、モットン本体、本体カバーが必要

どんな商品でも同じだと思いますが、モットンの返品の際に必要な物は本体だけではありません

 

商品に同梱されている製品保証書を必ず保管しておくこと
また、自分の好みのカバーに変えている方もいると思いますが、その際にカバーも無くさない様にしましょう

 

と言うよりも返金しない事が決まるまではカバーを変えない方が良いですね♪

 

返品できる期間は商品到着後90日以降から14日未満(メーカー倉庫着)

モットン返金期間

返品できる期間は商品が届いてから90日以降経ってから14日以内となりますが、注意すべきは14日以内にメーカー側の倉庫に着いている事です

 

つまり、2週間ギリギリに発送した場合は倉庫についていない場合もありますので90日経ち返金される方はすぐに行う事
『と言うか90日間って消費者が忘れてしまう様に長くしているんじゃないの?』
と思われる方もいるかもしれませんが(すいません、私も思っていましたが…)
モットンさんの意見としては
(問い合わせメールより引用)

実は、当店がお客様に90日間の使用をお願いしているのには、
理由があります。

 

それは、モットンの効果を実感するまでに個人差がある為です。

 

歪んだ骨格や筋肉は、モットンを使って毎日少しずつ改善して頂く必要があります。
特に、長年蓄積された慢性的な体の癖はすぐには取れません。

 

効果を感じられるまでに、平均で2週間、遅い人の場合、
3ヶ月近くかかるので、まずは、しばらく使ってみてくださいという意味で90日間なのです。

 

また、使い始めなど、寝返りの際に、腰痛の痛みで目覚める事もございますが、"身体の歪み"を矯正しようとしている反応ですので、引き続きご使用頂く事をお勧めします。

 

また、返金保証に関して、保証期間外に返品される方が、

 

ご返品の際は、こちらのメールを必ず読んでからご返品を頂ければ幸いです。
(モットン注文後のメールより引用)

確かに腰痛対策マットレスと言っても神経ブロック注射やマッサージの様に即効性があるわけではありません
寝具を変えた時の体感はモットンに関わらず数週間~数か月かかるのが普通と言われますので、これはごもっともなのかもしれません

 

最も注意したいのは返品期間を忘れない事

  • 毎日見るカレンダーにしるしをつけておく
  • スマホや携帯のアラーム機能を活用する
  • グーグルカレンダーの様にPCとスマホ連動で通知が来るアプリなどを活用する

と言う風に返品する可能性がある方は必ず購入後すぐに設定しておくようにしましょう

 

私はいつもグーグルカレンダーでスケジュールを管理しているのでそこに設定しておきました

 

公式サイトの返品依頼フォームから必ず行う

モットンには電話受け付けなどもありますが、返品に関しては下記の様な専用の問い合わせフォームを用意しています
http://motton-japan.com/henkin/
簡単なアンケートに答えて返品理由を入れてから送信すると受付が完了となります

 

この3点にさえ気を付けていればモットンか必ず返金されます

 

モットンの返品先住所と梱包方法や宅配業者について

モットンの返品先住所は

【返品先】〒329-0607 栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F モットンジャパン返品受付窓口 電話番号:050-3786-2641

となります

 

公式サイトにも記載されていますので間違えない様にして下さい

 

あと、返品する際の宅配業者はどこでも大丈夫です
配送トラブルがない様にモットンを発送した際にもらえる控えは置いておきましょう
おすすめの宅配業者とサービスは2つ

  • クロネコヤマト:ヤマト便
  • 佐川急便:飛脚ラージサイズ宅配便

で、実際に返品した人のブログや口コミを見てみるとほとんどがこのどちらかでした
マットレスの発送にに関して分かりやすいサイトがあったので乗せておきます
マットレスを手間なく発送する為には?

 

返品の際の梱包のやり方について

『送られてきた時は圧縮されているけど、自分で圧縮するのは面倒、他に簡単な梱包方法はないの?』

 

大きなマットレスをどうやって梱包すればいいのか?
特に女性の方は心配になる方も多いと思います

 

送られてきた時の箱を置いておいて圧縮袋で圧縮して遅れば一番良いのですが、圧縮する為には別で圧縮袋を購入し、掃除機などで圧縮する必要があります
それでも良いのですが、最も簡単な方法は
付属のバンドを使用して三つ折りにしてビニール袋を破れない様に3~5重に包む方法
アマゾンなどで大きいサイズのビニール袋を購入して破れない様に何重にも被せていきます

 

この方法なら力の弱い女性の方でも簡単にできると思います
ただ、注意点としては配送の途中で袋が破れてマットレスが傷ついた場合は返金保証の対象外になる可能性があると言う事
何重にもかぶせればまず大丈夫ですが、心配な方はその上から段ボールなどを巻き付けても良いと思います

 

とにかく、マットレスが傷つかずに返送できればどんな方法でも大丈夫です

 

ちなみにモットンの公式サイトのおすすめの梱包方法は

モットンの横幅の半分程度の深さのある段ボール2つを準備頂けますと、梱包可能となっております。

1.モットンを三つ折、または丸めて紐やゴムバンド等で巻き、しっかりと縛る。
→2.段ボールを地面に置き、縛ったモットンを縦にして入れる。
→3.上から、もう一つの段ボールを被せる。
→4.継ぎ目をガムテープでしっかりと留める。
という流れとなっております。

とのこと

 

確かに、このやり方も圧縮袋などは必要なく、到着時の段ボールがあれば一つ用意するだけでも大丈夫です
圧縮袋を使用しないと普通に無理やり段ボールに突っ込むとはみ出るのではみ出た部分を他の段ボールを使ってカバーするという感じです
カバーする部分が段ボールでなくても、ビニールでも良いですね

 

ビニールだけだと心配と言う方は新聞紙とかも一緒に詰めてクッション替わりにしてもいいかもしれませんね
他にもプチプチを使ったりとやり方はいろいろありますが、ビニールを何重にもかぶせる方法が一番楽だと思います


モットンの返品時にかかる手数料について

 

返品の際に気になるのが配送料や振込手数料以外の費用ですよね
そこで、実際に購入する前に
『もし、返品する事になった場合何かかかる費用があるのか?』
をモットンジャパンに問い合わせてみました

 

上記に挙げた返品フォームにも詳細が書いているのですが、どのようなメールが返ってくるのかと言う対応も見たかったんです

 

私が聞いた内容は

代引き手数料、銀行振込手数料、印紙代、送料はわかるのですが、配送手数料とは何でしょうか?
また、いくらほどかかりますが?

と言う感じです

 

メールは土日でしたが、丸一日経たず返ってきました
かなり、丁寧で長い文章だったのでちょっと驚きましたが、非常に親切な印象を受けたのを覚えています
返信内容に関してまとめると

  • 返品方法の概要と流れ
  • 配送手数料は3,924円/個かかる
  • 返品にかかる費用の例
  • クレジットカードで支払いをされた時の返金例
  • 代引き支払いでシングルマットレスを返品した時の例
  • 返品差の際の送料について(配送業者に問い合わせしやすい様に梱包サイズなども記載されていました)
  • 返品フォームURL
  • 返品保証期間について
  • 注意事項

などの内容が記載されていました

 

テンプレ的な内容もありましたが、基本的にしっかりと人が確認して返信しているのが分かる内容でした
送料はお住いの地域によって違いますが大体2,000~4,000円となり、合計で返品に掛る費用は6,000円~7,000円台位になります

 

正直、返金する時にこれだけ費用が掛かってしまうのは勿体無い気もしますが
問い合わせによって対応の良さなどを感じる事が出来たので製品への安心感が増しまたと言うのが私の本音です
特に『とにかく試してください♪』みたいな営業トークも一切なかったのも好印象でした

 

返金制度付きの商品(寝具に関わらず)って結構テンプレだけの内容や問い合わせページの紹介だけで終わらすような会社もあります
そんな対応だったら、商品の品質もどうなのかな?と思ってしまうタイプなので事前に問い合わせなどをしたのは良かったと思っています♪

 

どれ位でお金が返ってくるの?返金されるまでの期間

 

『返品の手続きが終わったけど、どれ位でお金が返ってくるの?』
と言う問いに対しての公式サイトの答えは

返金手続きは、返品依頼フォーム記入後30日以内ではなく、返品先住所にて必要一式を受理しましてから、30日以内となっております。返品した商品が返品先住所にいつ到着したかは、配送番号でご確認頂ければ幸いです。

となりました

 

後は、銀行振込かクレジットで購入したかによってタイミングが違うという感じです
クレカでタイミングが悪ければ、返品から2ヶ月かかったという人もいましたが、多くの場合は1ヶ月以内に返金が確認できていますね

 

気になる方は返品するタイミングで公式サイトに問い合わせしましょう

 

サイズの交換に関して

『ダブルサイズからシングルサイズに小さく変更したい』
『シングルサイズからセミダブルサイズに大きく変更したい』
『硬さ(N)を変更したい』

とモットン自体は気に入っているけど、サイズを変更したいと言う方もいると思います

 

モットンはサイズ・硬さの変更を購入後いつでも行う事が出来ます
ただ、交換をすると配送手数料(3,924円)/1回あたり必要(サイズアップする場合は商品の差額分のお金も必要)になりますし、一度交換をすると返金保証制度を使用する事が出来なくなります

 

予めサイズや硬さに関してはしっかりと考えてから購入しないといくら交換や返品が出来るからと言っても面倒になりますので注意しましょう
体重的にどの硬さを選んだらいいのかわからないと言う方もいると思いますが、その場合は個人的に硬めがお勧めだと思います

 

めりーさんの高反発まくらの返品とは別々に行う事

モットンと一緒にめりーさんの高反発まくらをセットで購入したと言う方はマットレスと枕の手続きは別なので注意しましょう
返品依頼フォームで別に振り分けされていますので気づくかとは思いますが、モットンはモットン、めりーさんの高反発はめりーさんの高反発とそれぞれの返品フォームから手続きを行う事

 

ただ、配送は同じで大丈夫です

返金保証が適応外?モットンは公式サイトで購入する事!

 

モットンの返品について2chや口コミサイトなど色々見て返金が出来なかったと言うのを見つけた事があります
これは先ほど挙げた条件を満たしていないからなのかな?と思いましたが、ある事思い出しました

 

それは、モットンには類似品が出回っていると言う事
メーカーの公式サイトを見ているとこんな文言があります

(モットン公式サイト下部より引用)

 

確かに楽天やアマゾンで販売されているモットンには全額返金制度の有無は記載がありません(もともと高いので買う事は無いと思いますが)
こういった商品を購入した場合、多分メーカーに問い合わせても返金対象外になると思います
本人はモットン正規品だと思っていてもメーカー側からすると違いますからね…

 

公式サイトにも品質保証などはしませんと記載ているので返金保証にかんしても同じ事だと思います
さすがにその辺の手数料まで掛るとメーカー側がかわいそうなので普通の事だと思いますが、この辺も返金してほしいと思われる方はモットンは注文しない方が良いと思います(笑)

 

モットンの返品方法に関してのまとめはこれで以上です
品質に関しては私の体験談も参考になると思いますので良ければご覧になって頂ければと思いますが、この記事がモットンの返金について気になっていた方の参考になればうれしく思います♪