トゥルースリーパーの寝心地や腰痛改善効果は?

トゥルースリーパーは腰痛に効果無し?人気マットレスを検証

 

ショップジャパンさんが発売するトゥルースリーパーは低パン発マットレスの大ヒット商品で最近は高反発タイプなど様々な種類のマットレスを出しています
実際に300万枚以上の販売実績があり、寝心地が良いと評判ですよね

 

 

ただ、腰痛マットレスとしての効果に関しては意見が分かれ、口コミを多く見ていても腰痛が悪化したとかトゥルースリーパーからマットレスを変更したら腰痛が治ったと言う情報もたくさんあります
もちろん、多くの方がトゥルースリーパーの寝心地の良さ等を体感してメリットを感じているからこその人気ですが、腰痛持ちの方は寝心地よりも腰痛が改善されるかどうか?悪化しないかどうかが一番気になりますよね

 

 

そこでトゥルースリーパーのメリット、デメリットや口コミ、商品情報から腰痛持ちにお薦めできるかどうかリサーチしてみました♪


トゥルースリーパーの口コミ(大手通販サイト、2chなどから抜粋)

 

トゥルースリーパーの良い口コミで特に参考になるものを集めてみました
また、公式サイトの口コミなどではなくて通販サイトや2chなどのより第三者目線が強いサイトからの口コミだけを参考にしています

トゥルースリーパーの良い口コミ

(20代 女性)
値段相応の価値は十分あると思います
特に今のベッドを変えたりする必要が無い部分が手間なくうれしいポイント
まぁ他のマットレスもそうかもしれませんが、寝心地が良くなって寝つきが良くなり熟睡できている気がします
旦那は合わないようですが、体が軽い女性は特にいいかもしれません

 

(20代 男性)
本当に買ってよかった♪今までニトリさんの激安(失礼 笑?)マットレスしか使用してこなかったので余計に寝心地の良さ体感できました
腰痛に関してはまだ体感はありませんが、体感で寝つきと寝起きは良くなりました

 

(40代 男性)
返品制度が素晴らしいと思います
どの寝具メーカーを見てもしっかり二か月間使用して返品できると言うのはありませんでした
まだ一ヶ月間試しているところで腰痛改善効果は前のマットレスよりもマシに感じますのでもうちょっと様子見ですが…
ただ、企業側の返品制度の配慮から☆5つとさせて頂きました

トゥルースリーパーの悪い口コミ

(50代 男性)
トゥルースリーパーを購入した時は寝心地の良さに本当に良いマットレスに巡り合えたと思い喜んでいました
ですが、一年たったころまた寝起きの際のだるさがよみがえってきたと思いマットレスを見てみるとかなり腰や背中の部分がヘタっている様子
う~ん、一年ごとに買い替えるとなると高い買い物だし、迷っています
私の使い方が悪かったのかもしれませんが、耐久性に疑問を感じました

 

(30代 女性)
トゥルースリーパーを使っていて有名な商品なので友人からも『どう?』と聞かれる事がありますが、私は絶対にお勧めしません
低反発マットレスは腰が痛くなりますし、TVCMなどの誇大広告で期待しすぎていたのか寝心地も普通です
と言うよりも一番気になったのが凹んだマットレスの戻りが遅い事
反発力が弱いからなのか、一晩寝たマットレスの体の形がその日の夜にもまだ痕が残っていました
寝心地も今まで使用していたイオンさんのマットレスとそこまで変わりません
当然返品させて頂きました、二度と使用しませんし誰にもお勧めできません

 

(40代 男性)
私は10年以上の腰痛持ちで試せるマットレスはほとんど試してきました
トゥルースリーパーも返品制度があるのでとりあえずと言った感じでしたが、全然ダメでした
まず、低反発マットレスは腰だけでなく背中もしんどい
体重が重い(70㎏中盤)からなのか朝起きた時の体の変化はむしろ悪化…
すぐに返品しました
低反発はやっぱり腰痛持ちには合いませんね…

と言う感じです

口コミからのメリット、デメリットまとめ

100個以上の口コミを見て簡単にまとめると
メリットがあると感じている方はやはりその寝心地の良さに太鼓判を押している様子
また、良い方は悪いですが、それまでのマットレスは量販店などで購入された物が多い様子です
本格的なマットレスブランドを使用していてトゥルースリーパーに変えたと言う方は少ない感じですね(もちろん、中にはいました)
期待していた腰痛改善効果はに関しては良くても気持ち改善された位の程度
ただ、寝つきとか寝起きが良くなったと言う口コミは多く寝心地の良さを追い求めるのであれば返金制度があるので使う価値はありそうです

 

デメリットに関しては腰痛が悪化したと言う口コミが多くて正直、驚きました
TVCMのイメージがあるのでとりあえず腰痛持ちの方も低反発と言えども試したと言う方が多かったのですが、腰痛が改善されたと言う方はほとんどいなくて悪化したと言う口コミはかなり目に付きました
ゆがんだ姿勢で寝るのが苦しかったと言う腰痛持ち独自の口コミが多かったです
トゥルースリーパーと言うよりも低反発マットレス自体が腰痛持ちにはやはり合わないのかもしれません

トゥルースリーパーの高反発マットレスはどう?

 

トゥルースリーパーと言うと低反発マットレスと言うイメージを持っている方も多いと思いますが、実は高反発タイプのトゥルースリーパーCERO(セロ)も人気があるマットレスです
腰痛持ちの方は基本的に高反発マットレスがお勧めなのでトゥルースリーパーセロを検討している方もいると思います

 

 

私も返金制度があるのでトゥルースリーパーセロとモットンと悩んでいました
ただ、トゥルースリーパーセロの商品情報を見てみると気になる点が2つあります

薄い

トゥルースリーパーセロの厚みは5㎝
基本的にトゥルースリーパーはベッドマットや布団の上に引くタイプなので薄くしているのかもしれませんが、底付き感があるとせっかく素材の品質が高くても耐久性が落ちてしまいます
耐久性と言う部分で厚みはかなり重要なのでちょっと不安が残ります
口コミを見ても耐久性に難点を付けている方が目に付いたので余計に気になりました

反発力が低い

トゥルースリーパーセロの反発力は素材の部分によりますが、108~111N(ニュートン)です
消費者庁が定める高反発の基準は100N以上ですので、確かに高反発マットレスではあるのですが、ちょっと反発力が弱い気がします
腰痛マットレスとして有名なマニフレックスやモットンなどを見ても140N前後が多いんです
当然、体重によっても変わって来ると思いますが、平均体重以上の男性であればちょっと反発力は物足りないのかなと感じます

 

この2点が気になったのが正直なところ

 

 

費用的にはモットンよりもトゥルースリーパーは安くてお求めやすいのですが、少しの差なら腰痛改善効果が期待できる方が良いと感じます
トゥルースリーパーは基本的に薄い為、原材料は安くなり、費用が抑えられると言うメリットがあります

 

 

ただ、一枚だけで使用する事が出来ない点や腰痛マットレスとしての性能を考えると試す価値はそこまで無いのかなと言うのが検討結果ですね
寝心地を重視する方や今のマットレスに手を加えたいと言う方にはいいかもしれませんが、腰痛持ちにはもっと良いマットレスがあると思います