スリープル(SLEEPLE)のマットレスは腰痛に効果的?

スリープル(SLEEPLE)のマットレスは腰痛に効果的?

アキレススリープル高反発マットレス

 

スリープル(SLEEPLE)は安価な高反発マットレスとして人気があるシリーズです
アキレス社がもともと出していた高反発マットレスを活用したマットレスで株式会社グループストアさんという通販会社?(医療機器、.家具、雑貨、.食料品、.酒類、生命保険、.損害保険など色々扱っているようです)が製造している高反発マットレスです

 

 

一枚物と三つ折りタイプ両方を販売していて価格は6,980円~と激安の部類に入る高反発マットレスです

 

 

基本的に激安系のマットレスの品質は腰痛マットレスとしては話になりませんが、スリープルはアキレスさんが関わっている事もあって気になると言う方もいらっしゃると思いますのでその品質にかんしてしっかりとリサーチしてみました♪


スリープルのマットレスの品質をチェック♪腰には良さそう?

 

スリープルの高反発マットレスの売りな何といってもその安さにありますが、腰痛持ちにとっては腰痛改善が期待出来るかどうかが最も重要ですよね
粗悪なマットレスはヘタりも早くて腰痛を悪化させる可能性がありますので安くても腰痛が悪化してしまっては意味がありません

 

 

腰痛マットレスとして欲しい条件はいくつかありますが、特に

  • 適度な厚み(底付き感が無いか?)
  • 密度は25D以上(耐久性が無さすぎるとすぐにヘタり腰痛の原因になる)
  • 適度な反発力を持ってるか?(単純に硬いだけでは意味が無い)
  • 復元率は高いか?
  • 体圧分散が出来ているか?

などが重要になります

 

 

スリープルのスペックを見てみると
厚みは一枚物で8cm、三つ折りタイプで10㎝となっています
最低でも8㎝前後は欲しいところですが、この辺の厚みであれば底付き感は少ないと思います

 

 

ただ、それ以外のスペックがちょっと疑問に残ります、と言うか記載が無い物がほとんど
反発力を表す数値であるニュートンが120Nとある位で、密度、復元率、体圧分散データ等は全く記載が有りません

 

 

どれも、データを取る為には資金が必要なのですが、腰痛マットレスとして購入するのであれば必ず参考にしたいデータです
特に密度は低いとすぐにヘタります(密度が低いマットレスで一ヶ月も持たなかったと言う話も聞いた事があります)
激安系のマットレスには当然保証は付いてない物が多いのですが、もしすぐにヘタってしまうとまさに安物買いの銭失いですよね

 

 

スリープルの高反発マットレスがそうだと言っているわけではありませんが、正直品質の良し悪しを判断できないと言うのが本音
他のマットレス比較サイトでも結構叩かれているのでどうなんだろうとしっかりとリサーチしてみると同じ意見と言うか判断材料が少なすぎると思います

 

 

また、普通は体圧分散データも少なからず載せているのですが、全くありません
高反発マットレスメーカーで体圧分散データを載せていないのは初めて見た気がします

 

 

あと、気になったのが公式サイトのこの記載
アキレススリープル高反発マットレス

 

 

復元するまで時間がかかりすぎな気がします
他のマットレスもすぐには使用できませんが、モットンなどであれば5分程度ですし、1時間もあれば十分だと思います
これは復元率の低さによるものだと思います

 

 

スポーツ選手の方が遠征先にもっていくようなイメージ画像がありますが、復元にこれだけ時間が掛ったら、遠征先で使用できないと思うのですが…と言うツッコミも入れたくなります(笑)

 

 

記載されていないにも関わらず、使用までの時間を考えるとちょっと品質は良さそうとは言えません
あまり腰痛の事を気にしていない方で合ってもすぐにヘタるマットレスは費用対効果が悪いと思いますが、腰痛持ちの方にはお薦めは出来ませんね